ピックアップ!今月のスタッフ(詳細)|セブンイレブンのアルバイト・パート・バイト情報

おシゴトは接客がメイン。だからいつだって「元気」「笑顔」編集部が毎月、全国のセブンイレブンからとびっきりの笑顔でオシゴトするアルバイト・パートさんを見つけてご紹介!

北海道エリア F さん|セブンイレブンのアルバイト・パート・バイト情報

北海道エリア F さん|セブンイレブンのアルバイト・パート・バイト情報

仕事だと思わないこと。生活の一部だから

以前は大手百貨店で販売職としても活躍していたFさん。ご家庭も落ち着き、販売経験を活かした仕事を、と思っていた時にご夫婦で毎日利用していたお店の“スタッフ募集”を知って応募。今では、お店の“顔”として大活躍!Fさんの仕事の楽しみ方を聞いてみました。

全てのインタビューに戻る

F さんのプロフィール|セブンイレブンのアルバイト・パート・バイト情報

K さんのプロフィール|セブンイレブンのアルバイト・パート・バイト情報

毎日通う近所のセブンイレブンの雰囲気が大好きで、52歳でセブンイレブンのパートスタッフに。現在6年目。販売職の経験と、持ち前の“人好き”を活かしてお客様を次々に常連に。それでも最初のうちはレジ業務にてこずり、エラー音を鳴らしまくって悪戦苦闘。それを独自のノートで克服。現在、10歳以上離れた夫と2人暮らし。

50歳を過ぎても働けること。きっかけは単純でした|セブンイレブンのアルバイト・パート・バイト情報

50歳を過ぎても働けること。きっかけは単純でした|セブンイレブンのアルバイト・パート・バイト情報

主人とは歳も離れているし、将来のことを考えると年金だけじゃ心配。少しでも収入があったほうがいいんじゃないかと思ったことがきっかけです。以前は、大手百貨店でずっと宝飾品の販売をやっていました。そこで接客のノウハウはしっかり身についたのだと思います。

そうした販売の仕事をしていた経験があったので、働くなら、それを活かした仕事がいいなと思って探し始めました。以前の販売のお仕事でもお誘いはあったんですけど、個人業績に追われるのも大変でしたし、同じ接客といっても、料理とかは苦手でお皿洗いもできないので飲食は向かない。年齢のことも含めて、自分ができるのは何かをずっと探っていました。

そんな時に、毎日通っていたセブンイレブンのお店で、アルバイトの学生枠で空きがあるっていうのを知って、オーナーさんに面接をお願いしました。お客として通っていたので雰囲気もよく知っていたので、「ここなら働きたい」と。年齢に関係なく頑張れる気持ちもあったので、「学生枠でいいから」って自分を売り込みました。

負けず嫌い。店長の叱責は自分への応援歌だと思って|セブンイレブンのアルバイト・パート・バイト情報

負けず嫌い。店長の叱責は自分への応援歌だと思って|セブンイレブンのアルバイト・パート・バイト情報

接客は得意でしたけど、機械系がまるで駄目。最初の3カ月は、レジ業務をやるたびに、いつもエラー音を店中に鳴らしまくっていました。オーナーさんにもよく叱られて。でも、負けず嫌いだったのもあって、克服するために失敗したことや覚えなくてはいけないことを、自分なりの図解入りのノートを作って覚えていきました。

仕事が終わると必ずノートにその日に学んだことを書いて、自宅にも持ち帰ってそのノートを繰り返し見ながら覚えて。今ではお店でアルバイトスタッフの皆さんに活用されるノウハウノートになっています。お客様との接客も、若い同僚との会話も楽しいですし、まだまだ自分を伸ばせると思っています。キャンペーンの時などは、オーナーさんを目標に取り組むようにしています。周囲にも「オーナーさんがライバルです」って笑いながら言ってます。その結果、お店にも貢献できるし、皆さんと一緒にオーナーさんの笑顔を見るのが本当に楽しくて。

オーナーさんの叱責は、期待の裏返し。自分への応援歌だと思って、いただいたアドバイスを活かすようにしています。セブンイレブンで一緒に働く若いアルバイトスタッフたちにも相談されると、そのようにお話しするようにしています。

年齢に臆することなく自分のカラーをだすこと。楽しむコツです|セブンイレブンのアルバイト・パート・バイト情報

年齢に臆することなく自分のカラーをだすこと。楽しむコツです|セブンイレブンのアルバイト・パート・バイト情報

年齢が高くても、何歳でも、私のように接客や販売の経験のある人だったら、まず問題ないですし、人との会話を楽しめる人ならやれると思います。接客は、人とのつながりをいかに楽しむかですから、そのことをわかっている方なら、すんなりとやれると思います。でも、考え方や体の動きなど、いろんなところが堅くなってきているから、まず謙虚になること。 自分より若いアルバイトスタッフが先輩のアドバイスも、しっかりと吸収する気持ちが必要です。

その上で、お客様との会話を楽しむ、販売してお店に貢献する、オーナーさんの笑顔を一緒にみる。そういう気持ちがあれば大丈夫だと思いますし、一緒にセブンイレブンで働いて良かったという雰囲気を、自分のカラーを出して作ることが大切だと思います。楽しみがなかったら続かないですから、仕事を通して自分の良さを出すために、楽しみながら人と接することが一番だと思いますね。

オーナーさんに聞いてみました。Fさんの仕事はいかがでしょう?

接客に関しては、私以上に“引き出し”を持っています。大手百貨店の時のお客様だった方たちも来店してくれて、Fさんと接しながら、とても楽しそうにお買い物されていきます。
キャンペーンの時も、つねにエリアでトップクラス。お客様への商品の進め方も、押し過ぎず、引き過ぎず、タイミングとか間の取り方もうまいです。そういうところを同僚の若いスタッフがとても良く見てる。仕事のスタイルだけではなくて、若いスタッフの相談にも細目に応じてくれていて、お店にもとても良い影響を与えてくれています。まさに宝、ですね。

  • 10年勤めて もう1つのかけがえの無い家族。|セブンイレブンのアルバイト・パート・バイト情報
  • 大公開! セブンイレブンに届いたお客様からの手紙。|セブンイレブンのアルバイト・パート・バイト情報
  • セブンでいきいきと セブンイレブンで働く。|セブンイレブンのアルバイト・パート・バイト情報