セブン-イレブン徹底解剖 物流システム

加盟店さまからの発注・販売データや在庫情報をメーカーと共有し、これをもとに需要のピークにあわせて商品を計画的に生産しています。ここから、商品ごとの味や品質を維持するため最適な温度帯に分けて共同配送センターに納品し、各店舗に一括で配送しています。 これにより、いつでもおいしい味の状態でお届けできるだけでなく、配送回数を1日平均9回までに効率化。CO2の排出量 を減らし、お店の周辺に騒音や渋滞などでご迷惑をかけないように努めています。