トップ > 「近くて便利」とは > おにぎり CMでは伝えきれないおいしい話


- 日本のおいしい食卓へ - CMでは伝えきれないおいしい話

ちょっと変わった?ぜんぜん違う!おいしさ生まれ変わった、『おにぎり』

check!1 風味の良いパリパリの海苔は、セブン‐イレブンならではなんです。

手巻おにぎりのパッケージを開けると、海苔の風味が広がります。そしてご飯を包んで、ひとくち。パリッと歯切れの良さに、さらに驚くこと間違いなし。ご飯と一体化せず乾燥を保つ海苔のおにぎりは、コンビニならではですね。

実はこのパッケージを初めて発売したのは、セブン‐イレブンなんです。そんなセブン‐イレブンが、海苔の香ばしさに徹底的にこだわって、海苔を出荷するときから、おにぎりのパッケージ までを見直し、ますます歯切れのよい海苔を実現しました。おにぎりは、いわば日本のソウル・フード。これがますますおいしくなったら、日本がもっと幸せになれるかもしれませんね。

check!2 さらにふんわりご飯とたっぷりの具材で、幸せ度アップ!

そして白飯に海苔がまかれた直巻おむすびは、炊きたてのご飯をふんわり握る独自の製法に。ご家庭と同じつくり方で、優しい味になりました。さらに手巻おにぎりは、大人気の「紅しゃけ」など具材を増量!

いまや年間約20億個(2014年度実績)を売り上げ、たくさんのお客様に愛されているセブン‐イレブンのおにぎり。ひとくち食べれば、あなたもきっと笑顔になれるはず!

check!3 撮影当日は、桜が満開!

まだまだ制作途中。ここからテーブルなどが設置され、部屋らしく整っていきます。

今回の撮影は、東京、世田谷にある東宝スタジオで行われました。ちょうど桜が満開!見物客もたくさん、おにぎりにぴったりの季節ですね。セットは、人物の向こう側にも気持ちのいい空間が広がるよう、庭、さらには雲まで!

おにぎりの商品情報はこちら