トップ > CSR > 環境への取り組み > 環境マネジメント > 環境コミュニケーション


 

環境コミュニケーション

環境月間に「環境配慮型商品」をお客さまにお知らせ

毎年6月の環境月間には加盟店と本部が一体になってさまざまな環境への取り組みを実施しています。
2017年6月には、店内にある環境配慮型商品に「環境告知POP」を設置して、お客さまにお知らせしました。

本部従業員の環境意識を向上

「eco検定(環境社会検定試験)®」を推奨

本部従業員の環境意識を高めるために、2014年から「eco検定(環境社会検定試験)®」の受験を推奨。互いに環境知識レベルを共有することによって環境への対応力の向上につながっています。受験前には、毎回、環境教育研修やエコ検定に向けた確認テストを実施し、環境意識とモチベーションを高めています。

2017年8月までの累計合格者・率

受験者 合格者 合格率
1,884名 1,739名 92.3%

環境月間には朝礼で「環境情報」を共有

環境月間には毎日の朝礼で環境情報を共有しています。セブン-イレブン本部と全国の地区事務所で、「地球環境を取り巻く課題」や「どのようなことができるのか」など、環境情報を共有し、環境意識を高めることに努めました。