トップ > CSR > 変化への対応と、挑戦の歴史 > 近くて便利な品揃えをめざして


 

特集 変化への対応と、挑戦の歴史

Theme 2 近くて便利な品揃えをめざして

オリジナル商品「セブンプレミアム」

セブンプレミアムパウチ惣菜

家庭の食卓ニーズに合わせて冷蔵のパウチ惣菜の品揃えを拡大し、セブン&アイグループ専用の商品として開発しました。手間をかけずに食事を準備することができるため、家事負担の削減や時間の創出につながっています。また、保存がきき、少人数でも食べきれる小口パックなので、食品残さの削減にもつながっています。

パウチ惣菜

フライヤー惣菜

おかずとして家庭の食卓にあがるコロッケやから揚げなど、手間がかかり自宅調理が敬遠される揚げ物をできたてで提供しています。

オリジナル冷凍食品

冷凍食品は、近年の技術革新によっておいしい状態で長く保存することが可能になり、消費量は年々上昇しています。セブンプレミアムの冷凍食品はメーカーさまとの共同開発によって、味・品質にこだわり、多くの食卓ニーズに応えられるよう麺類からおかず、おつまみ、調理素材まで幅広く品揃えをしています。調理の手軽さだけでなく、小分けされているため、単身世帯をはじめとする少人数世帯で利用しやすいのも特徴です。また、調理の際に生ごみなどが出ないことや保存性が高いことなど、環境にやさしい商品として、今後も開発を促進していきます。

カット野菜

家庭で洗う手間のいらない袋入りのカット野菜の品揃えを充実しています。調理時間や手間を大幅に削減し、必要な量だけ購入できるため、家庭から出る食品残さの低減にもつながっています。

  • コンビニエンスストア誕生
  • 流通業界にもたらしたイノベーション
  • 地域に欠かせない街のインフラへ
  • 近くて便利な品揃えをめざして
  • お買物を支援する新たなサービス

特集トップへ戻る