株式会社セブン-イレブン・ジャパン 株式会社セブン-イレブン・ジャパン

他フランチャイズチェーンと比較すると…

他フランチャイズチェーンと比較すると…

セブン-イレブンだけが、なぜ売れるのか?圧倒的な強さを支える『1店舗の売り上げ』

セブン-イレブンだけが、なぜ売れるのか?圧倒的な強さを支える『1店舗の売り上げ』

詳しく見る

詳しく見る

さらに、オーナー様ご負担を軽減すべく、ご契約内容を2017年9月に改定させていただきました

さらに、オーナー様ご負担を軽減すべく、ご契約内容を2017年9月に改定させていただきました

開業前の資金面バックアップも万全

もちろん開業後も手厚いバックアップ

  • 地域別適用金

    ※Cタイプのみ
    Aタイプは適用
    されません

  • 水道光熱費80%
    本部負担

  • 不良品原価
    相当額の15%
    本部負担

  • 最低保証制度

  • 従業員募集の
    HP掲載無料

さらに充実の様々なサポート制度

約半数のオーナーが未経験でスタート!

お電話でのお問い合わせ

0120711413

コンビニフランチャイズに、疑問、不安をお持ちの方は、私たちオーナー募集担当にお任せください!

青森地区
オーナー募集担当
泉山 高寛

フランチャイズチェーンでの開業をご検討の方は、ぜひ私たちオーナー募集担当「泉山」にご相談ください。セブン‐イレブンでは、青森エリアに精通した店舗経営のプロであるOFC(店舗経営相談員)が、未経験の方でも成功に近づけるよう24時間密着サポートさせていただきます!

相談内容の一例です

  • オープンまでの準備や当日のサポート
  • 今後の売上げ目標に対しての動き方
  • スタッフ教育に関して
  • 仕事の効率が上がる店舗のつくり方
  • オープン後の店舗経営
  • オーナー業務のノウハウ

青森県のマーケットの特徴は?

東北地方では最後になりましたが、2015年6月に青森県に初進出。
これまで2018年2月末時点で県内69店舗、青森の皆さまへ「近くて便利」なセブン-イレブンをお届けするべくオーナーさまと進めて参りました。
今後、更なる出店を予定しており県内トップシェアを目指して行きます。
是非、青森県で地域に愛されるセブン-イレブン経営をしてみませんか?

オーナーを募集しているエリア

セブン-イレブンでは、地域のお客さまの要望に応えるため、積極的にエリアを拡大しています。以下の地域は今後の出店を予定しているエリアです。興味のある方はぜひ説明会にご参加下さい。

青森県の募集エリア

青森市 三沢市
八戸市 弘前市
五所川原市  

青森県の募集エリア

青森市 三沢市
八戸市 弘前市
五所川原市  

近隣県の募集エリア

コンビニオーナーになる前の、こんな悩みや疑問は、説明会ですべて解決してください コンビニオーナーになる前の、こんな悩みや疑問は、説明会ですべて解決してください

約半数のオーナーが未経験でスタート!

約半数のオーナーが未経験でスタート!

お電話でのお問い合わせ

0120711413

フランチャイズ募集説明会ではセブン-イレブンのシステムなどを丁寧に教えていただき、これなら未経験の私でも入りやすいなと感じました。

セブン-イレブンの説明会で話を聞いて「すごいシステムだ」と思いましたね。ほとんど迷わず決めました。

セブン-イレブンの存在感すごかったですね。販促や商品開発力といった情報はいつも耳に入ってきていました

「独立するなら若いうちがいい」とアドバイスをもらい「今しかない!」と独立を決意しました。39歳のときでした。

「やればやるほど自分に返ってくる」と笑うオーナーさんたちの姿や笑顔は何よりもの魅力でした。

セブン-イレブンの存在感すごかったですね。販促や商品開発力といった情報はいつも耳に入ってきていました

「独立するなら若いうちがいい」とアドバイスをもらい「今しかない!」と独立を決意しました。39歳のときでした。

「やればやるほど自分に返ってくる」と笑うオーナーさんたちの姿や笑顔は何よりもの魅力でした。

セブン-イレブンの説明会で話を聞いて「すごいシステムだ」と思いましたね。ほとんど迷わず決めました。

妻がセブン-イレブンで長年パートをしていて、いつも「商品の品質が違う!」と話していたのが印象的だったんですよね。

東京→青森へUターン!手厚いフォロー、豊かな自然と不安のない子育て環境。青森への移住は理想そのものでした。

未経験、Uターン移住。多くの不安を抱えた中での説明会参加でしたが、丁寧な対応や参加後のフォローがあったり、説明会で流されたビデオを見て「やっぱりセブン–イレブンだな」と思えたんですよね。ぜひ説明会に足を運んでいただければなと。引越代・交通費の支給があるUIターン独立支援制度も決断の重要なポイントでした。
Uターン後は、広くて運動できる公園があって、もともと描いていた理想の子育て環境が手に入りました。毎日体を動かす環境があるほうが子供はたくましく育つと思うんです。今、お店の近くに家も建ています。東京だと2人で一生懸命働いても一軒家は無理だったでしょうね。

青森港町3丁目店(青森県)

開店当初、お店も従業員の教育も分からない事だらけでしたが、OFCさん(店舗経営相談員)が、あきらめずにサポートし続けてくれました。

20代でオーナーに。業者さんやお客さまから「そんな若いのにオーナーさんなの?」って言われます。けれど仕事をしていて若いからダメって思ったことはないですね。逆に若いほうが吸収力はあると思いますし「やってみよう」って思える強みはあると思うんです。
母も巻き込んでの親子経営ですが、やはり母親は一番の理解者。得意な所が分かっているので仕事を切り分けやすい。売り場変更は私が得意ですが、事務処理は母のほうが得意。私が「これくらいでいいだろう」って思うところを「いやもっと考えなきゃダメでしょ!」と言ってくれるのは有難いですね。

八戸吹上5丁目店(青森県)

説明会に行く前までは、コンビニのフランチャイズ開業は失敗するとしか思っていませんでした(笑)。

コンビニ事業の説明会には全部行ったのですが、セブン-イレブンの説明会内容は特に詳しかった。ロイヤリティの仕組みや最低保証制度のことを聞いて、独立と言っても始めやすいなって思えました。最初は半信半疑だったんですけど、参加したら考えていた不安とかがなくなって、そこから契約に向かって突っ走ってしまいました(笑)。
契約を検討している時、いろんなコンビニを比べてみたんです。そうしたら弁当もセブン-イレブンが美味しいし、接客もよくて、いいイメージしかない。そこが「やってみたい」と決断したタイミングでした。

八戸湊高台2丁目店(青森県)

同業他チェーンからセブン‐イレブンへ転身。同じコンビニ事業でも「こんなに違う!」と驚きました。

他のコンビニチェーンを、やっていたからこそ分かるのですが、とにかくセブン‐イレブンが近くにOPENすることが一番の脅威。今思えば、自分の店の近くに建てられたらどうしよう…と思っていた時点で、前のフランチャイズチェーンに限界を感じていたと思います。
そんな中、セブン‐イレブン青森進出のタイミングで乗りかえることに。前の他チェーンと圧倒的に違うのはTVCMと販促の多さ。おにぎりやサンドイッチ、麺類などの販促CMが頻繁に流れるので、売り上げがとても作りやすい。TVで見たからとお店に来てくれる人もたくさんいます。
そして、もうひとつの差が店舗経営相談員であるOFCさん。OFCさんが「コレ売れる!」と言われたロイズのチロルチョコを、かなりの量仕入れましたが、これが驚くほど売れました!相談できる、信頼できる人がいてくれるのは本当に心強いです。

つがる柏店(青森県)

サラリーマンは頑張っても一定評価。個人でやって頑張りが直接給与に繋がったほうがやりがいを感じるかなって。

給料というか利益ですね。夏場はグンって上がって冬は下がって、とか。夏場グーンと上がれば「よっしゃ!」ってなりますね。季節要因だけでなく、利益の取れる商品を情報から探して、それを売り込んでいくことも経営の醍醐味のひとつです。発注の仕方も変わってきて、良い具合でお店が回せているのは楽しいですよ。
品揃えにしろ、接客にしろ。オープン当初、混雑時の接客はどうしても難しいところはありましたけど、品切れだけは絶対させないように発注には気をつけていました。セブン‐イレブンの強みは、食べてもらえれば「絶対おいしさは分かるだろう」と実感していたので!

青森浜田2丁目店(青森県)

もっと見る オーナーインタビュートップへ

約半数のオーナーが未経験でスタート!

約半数のオーナーが未経験でスタート!

お電話でのお問い合わせ

0120711413

移住先をチェック!
各自治体の給付金制度が充実してきています

移住するだけで変化する住みやすさ
自治体の給付金

補助金や助成金は、市区町村によって違います

  • 出産・子育ての給付金
    (補助金・助成金)

  • 住まいの給付金
    (補助金・助成金)

  • 公共サービスや治安
    医療など

  • 出産・子育ての給付金
    (補助金・助成金)

  • 住まいの給付金
    (補助金・助成金)

  • 公共サービスや治安
    医療など

移住・Uターン独立を
応援してくれている自治体はこちら!

  • 移住・Uターンに関するサイト
  • しごとに関するサイト
北海道・東北エリア
青森県