六郷バイパス店(秋田県)での独立開業(オーナー様インタビュー)

  • 生損保代理店 ⇒ オーナー異業種からのチャレンジ!

    進藤博文・瑞穂さん ご夫妻
    六郷バイパス店(秋田県)
    2012年5月31日オープン

秋田県の初出店は、絶対自分が!
地元にセブン-イレブンをもっともっと広めていきたい。

秋田1号店である六郷バイパス店の進藤オーナー。オープンからちょうど3ヶ月経ち、現在の心境について伺いました。

  • オーナー様インタビュー
  • オーナー様インタビュー

セブン-イレブン経営を検討されたきっかけは?
博文さん: 「秋田県にセブン-イレブンが出店するときは、1号店はぜったい自分が!」。セブン-イレブンは東京にいたときにいつも利用していて、商品やお店づくりのクオリティの高さに、「さすがコンビニの雄だ」と思っていました。ですから、地元・秋田に帰省するたびに、「なぜセブン-イレブンは出店しないのか?」と。その気持ちは、だんだんと強くなり、何度か本部に「秋田出店の予定は?」と問い合わせをしたほどです(笑)。数ヵ月後、ホームページで「秋田出店のための説明会」を見つけたときには、ほんとうに嬉しかった。すぐさま参加の申し込みをしました。このときの気持ちは、「セブン-イレブン本部に断られたらあきらめよう」。そう思うほど、セブン-イレブン惚れこんでいた。他のコンビニじゃ絶対ダメだったんです。
オープンして3カ月。お店の経営はいかがですか?
博文さん: やらないで後悔したくなかった。実際にはじめてみて、セブン-イレブンで本当に良かったなと感じる場面はたくさんあります。セブン-イレブンには、38年間発展しつづけてきた企業力、商品力のクオリティはもちろんのこと、今でも新しいことに挑戦し続ける柔軟な姿勢に素晴らしさを感じます。お店の経営自体は、数字の面だけをみても良いスタートを切れたと思っています。地元・秋田のお客さまにセブン-イレブンの良さを伝えることができていると思うと、大きなやりがいがありますね。
お店づくりにおいてこだわっていることはありますか。
博文さん: スタッフに対して気持よく働いてもらうことですね。何かをお願いするときは、上からモノを言うのではなく同じ目線で話をするようにしています。もちろん、要所要所ではビシッと締める場面もありますが、そんなときは笑って終わらせるようにしたり。そのせいか、スタッフとの関係は良好で「もっと頑張ってよ!」とか「シフト入ってよ!」とか、なんでも言い合える関係になっています。お客さまにもこうした雰囲気は伝わるようで、「スタッフの対応や笑顔がいいね」とお褒めの言葉をいただくこともあります。数字のことをいくら考えても、売上をいっきに伸ばす事は難しいです。それよりもスタッフが気持よく働いてくれることで、お店の雰囲気が明るくなり、お客さまの来店も増える。安定した経営は、こうした基本的なところにあるのだと思っています。
  • 奥様インタビュー
  • 奥様インタビュー

独立の話を聞いて、瑞穂さんは?
瑞穂さん: 私は秋田県から出たことがなくて、正直言いますとセブン-イレブンの存在を知らなかったんです。夫から独立の話を聞いたときは人生が変わる想いでした。でも、説明会に参加し、岩手県の直営店を見学させていただいたときに、「オリジナル商品のセブンプレミアム」の品質の良さと品揃えの充実ぶりをみて、驚きまして。「こんな商品力があるなら成功できるはず!」。実際にお店に行ってみて、夫がセブン-イレブンに惚れ込んでいる理由が分かりましたね。
オープンして3カ月。お店の経営はいかがですか?
瑞穂さん: 私は店長として経営に携わっていますが、ようやくこの役割にも慣れてきたところ。そして同時に奥の深さ、大変さも実感するようになりました。スタッフに助けられることもしばしばで、ときどき「私がいなくても…」なんて思うこともあります。それでもこの仕事が好き!と思えるんです。すごくお店は雰囲気もいいし、うちのお店で良く売れる揚げ物などは、大好きな料理の腕を奮うことができて楽しい。お店は、もう一軒の家という感じで、気持よく働かせてもらっています。
  • おわりに
  • おわりに

今後の夢を教えてください。
博文さん: 現在私は44歳。50歳までに3店舗まで拡大していきたいと考えています。そのためにも、まずはこの1号店を完璧にしていきたい。他県で複数店舗展開をされている先輩オーナーさんを見習って頑張っていきたいです。セブン-イレブンは業界トップクラスという心強さがあるので、自分がお店づくりに専念できるという点では、本当に選んで良かったと思っています。もし自分が他のコンビニで独立していたら、どれだけ脅威に感じることか(笑)。これからも当たり前のことを当たり前に、スタッフとともに楽しくやっていけたらと思っています。

オーナーさまインタビューピックアップ特集