オーナーインタビュー ピックアップ

  • 前職・建設業界から独立しました!

毎月更新されているオーナーさまのインタビュー内容から、ひとつテーマを持ってピックアップした特集になります。今回は「前職・建設業界から独立しました!」というオーナーさまをピックアップしております。特化した業界の方を集めたインタビューをお送りします。

先輩オーナーの声1

  • 百石 正・広美さん ご夫妻の場合
  • 魚津上村木店(富山県)
    2010年4月30日 オープン
「土地や建物が不要ならできるかも?」と思いました。
セブン-イレブンで独立しようと考えたきっかけは何ですか。
正さん:前職は建設関係の会社に勤め、機械メンテナンスやクレーンオペレータなど幅広く仕事をしていました。数年前から業界不況の影響により会社の体制や給与が変わり、将来に不安を感じるようになりました。新しい道を考える中で「転職」と「独立」を検討。その中でセブン-イレブンの説明会に参加しました。

続きを読む

先輩オーナーの声2

  • 佐治伸紀・利恵子さん ご夫妻の場合
  • 名古屋椿町店(愛知県)
    2006年2月28日 オープン
    名古屋伏見駅前店(愛知県)
    2010年5月26日 オープン
生涯現役でいたいと思った。
セブン-イレブン経営を検討したきっかけは?
伸紀さん:独立前は、電気機械メーカー・リサイクル会社の現場の仕事に携わっていました。独立を考えたのは、会社から「現場を離れ、管理職としてやってみないか」というお話をいただいたのです。もちろんいい話でしたが、悩みました。当時は、まだ30代で現場の仕事が面白く、「生涯現役」で働きたいという想いが強かったのです。

続きを読む

先輩オーナーの声3

  • 村上隆司・愛香さん ご夫妻の場合
  • 鹿児島東開町北店(鹿児島県)
    2011年6月16日 オープン
建設新聞に出ていた広告に、これだ!と感じました。
セブン-イレブン経営を検討したきっかけは?
隆司さん: 前職は建設会社で重機のオペレーターをしていました。ただ学生時代から、漠然と「いつかは自分のお店を!」という思いをもっていました。きっかけは、前職時代に読んでいた「建設新聞」の『セブン-イレブンが鹿児島に初進出。一緒に鹿児島を盛り上げませんか?』という広告。見た瞬間、「これだ!」と感じましたね。前職の出張時に、セブン-イレブンを見ることはあっても、利用することはほとんどなかったのですが、この時に運命感じました。

続きを読む