オーナーインタビュー ピックアップ

  • オーナーになって家族との絆が深まりました。

毎月更新されているオーナーさまのインタビュー内容から、ひとつテーマを持ってピックアップした特集になります。今回は「オーナーになって家族との絆が深まりました。」というオーナーさまをピックアップしております。独立開業は家族にも大きな影響を与えます。先輩オーナーの家族との関わり方をピックアップしています。

先輩オーナーの声1

  • 山田慶一郎・美穂さん ご夫妻の場合
  • 近鉄郡山駅前店(奈良県)
    2003年6月27日 オープン
    近鉄奈良駅北口店(奈良県)
    2009年10月28日 オープン
子供たちはお店のファンとして応援してくれるように
検討している方へのメッセージをお願いします。
最初は家庭との両立ができるかが、とても不安でしたが、まわりの方々の温かい応援や協力もあり家庭円満に過ごしています。子供たちはお店のファンとして応援してくれ、毎日元気をもらっています!セブン-イレブン経営は、家族の絆をより強くする環境にしてくれます。

続きを読む

先輩オーナーの声2

  • 田代健吾・沙織さん ご夫妻の場合
  • 波崎植松店(茨城県)
    2016年2月29日 オープン
お店と共に長女が成長、家族とお店を支えてくれている。
家族みなさんで協力されているのですね。
1番成長したのは、私たちではなく小2になったお姉ちゃん(長女)です。
私たちの仕事の様子を見て、時間を気にしてくれたり、朝ごはんを用意してくれたり、おむつを変えてくれたり。この子の協力なしには、今の生活はないと思っています。
親の仕事の様子を見て、少しでもサポートたいという気持ちを持てる子に育ってくれたのは、…

続きを読む

先輩オーナーの声3

  • 石井玄悟さん・知子さん ご夫妻の場合
  • 西池袋4丁目店(東京都)
    2007年1月16日 オープン
お店のオープン直前は妊娠中でした。
セブン-イレブン経営を検討したきっかけは?
お店のこと、家のこと、お子さんのこと。両立はできていますか。
お店のオープン直前に生まれた子も今はもう8歳。当初子どもをおぶってお店に出たり、バックヤードで寝かしつけたりしながら仕事をしていたのが懐かしいですね。今では子どもたちはお店に遊びに来ると「おにぎりが品切れしてるよ!」とか教えてくれたりして、私たちの仕事に興味を持ってくれているようで嬉しく思います。最近は3号店の準備で少し忙しくなっているものの、信頼できるスタッフのおかげで早めに帰宅して家のことをする時間も持てています。

続きを読む