オーナーインタビュー ピックアップ

  • 複数の店舗を経営しています!

毎月更新されているオーナーさまのインタビュー内容から、ひとつテーマを持ってピックアップした特集になります。今回は「複数の店舗を経営しています!」というオーナーさまをピックアップしております。複数の店舗を経営していく中での心がけや目標についてのインタビューをお送りします。

先輩オーナーの声1

  • 加藤雅史・喜世子さん ご夫妻の場合
  • 湖西白須賀南店(静岡県) 2001年8月29日 オープン
    豊橋天伯町店(愛知県) 2010年1月22日 オープン
    豊橋二川南店(愛知県) 2012年11月22日 オープン
家族との時間が増えたのもプラスに働きました。
お店経営をする上で重要なことは何だとお考えですか?
雅史さん:「むずかしいことを分かりやすく」。これは、セブンイ-レブンの仕組みやシステムすべてに共通して言えることです。誰もがオーナーとして一定基準のお店経営をできるようになっているのはすごいですよね。これこそが発展の原点だと思います。「どうしたらもっと分かりやすくなるか」は、今でも試行錯誤しています。

続きを読む

先輩オーナーの声2

  • 神尾富士男・春美さん ご夫妻の場合
  • 札幌北1条西5丁目店(北海道) 2005年5月25日 オープン
    札幌狸小路3丁目(北海道) 2011年2月24日 オープン
    札幌南6条西18丁目(北海道) 2012年8月10日 オープン
自分のやりたいこと、夢をカタチにしていきたい。
セブン-イレブンでオーナーという道を選んだ決め手は何だったのでしょう?
富士男さん:各チェーンの説明会に参加しましたが、中でもセブン-イレブンの説明は、勢いと自信に満ちあふれていて、衝撃を感じたのと同時にとても意欲をかき立てられました。自分がどこまでやれるかは未知数でしたが、独立するからには平穏で安定し“そこそこ”を求めるのではなく、自ら攻め走り続けていきたいと、このとき覚悟を決めたのを覚えています。

続きを読む

先輩オーナーの声3

  • 辻 寬子・隆晴さん ご夫妻の場合
  • 田原本満田南店(奈良県) 2008年4月1日 オープン
    富田林中小企業団地店(大阪府) 2012年10月4日 オープン
    富田林若松町西店(大阪府) 2016年8月31日 オープン
    葛城西室店(大阪府) 2016年7月29日 オープン
建設新聞に出ていた広告に、これだ!と感じました。
セブン-イレブン経営を検討したきっかけは?
隆司さん: 前職は建設会社で重機のオペレーターをしていました。ただ学生時代から、漠然と「いつかは自分のお店を!」という思いをもっていました。きっかけは、前職時代に読んでいた「建設新聞」の『セブン-イレブンが鹿児島に初進出。一緒に鹿児島を盛り上げませんか?』という広告。見た瞬間、「これだ!」と感じましたね。前職の出張時に、セブン-イレブンを見ることはあっても、利用することはほとんどなかったのですが、この時に運命感じました。

続きを読む