オーナーインタビュー ピックアップ

  • 自分のお店を持つ前にセブン-イレブンで働いていました!

毎月更新されているオーナーさまのインタビュー内容から、ひとつテーマを持ってピックアップした特集になります。今回は「セブン-イレブンで働いていた」というオーナーさま・奥さまをピックアップしております。セブン-イレブンが大好きで、アルバイトやパートの経験を得て、ご自分のお店を持った強い想い等についてインタビューをお送りします。

先輩オーナーの声1

  • 松井伸樹・和子さん ご夫妻の場合
  • 豊川三蔵子町店(愛知県)
    2010年4月16日 オープン
当たり前のことを当たり前に。
すべては"基本"から。
セブン-イレブン経営を検討されたきっかけは?
伸樹さん: 事業が軌道に乗りはじめて、少しずつ「自分ひとりで何かをやってみたい」と思うようになっていったんです。それで思い浮かんだのがセブン-イレブンのフランチャイズ経営。実は、妻がセブン‐イレブンで長年パートをしていて、いつも「商品の品質が違う!」と話していたのが印象的だったんですね。私もすっかり「ここで独立しよう!」という気持ちになりました。

続きを読む

先輩オーナーの声2

  • 杉澤直樹・扶美子さん ご夫妻の場合
  • 枚方高田2丁目店(大阪府)
    2011年2月28日 オープン
    枚方長尾荒阪2丁目店(大阪府)
    2014年7月18日 オープン
学生時代からアルバイトをはじめ、セブン-イレブンの仕事が好きでオーナーへの道を選択。
セブン-イレブンで独立に至った経緯を教えてください。
直樹さん: 大学時代にセブン-イレブンでアルバイトをしておりまして、卒業と同時に建築資材メーカーに就職しました。でも就職したもののセブン-イレブンでバイトしていた時の楽しさが忘れられなくて「またセブンで仕事をしたいなぁ、自分のお店を持てたらなぁ」と思うようになっていきました。大学時代のアルバイトを含めると、10年以上アルバイトとしてセブン-イレブンにお世話になりました。

続きを読む

先輩オーナーの声3

  • 沖本真美・晃一さん ご姉弟の場合
  • 東大和奈良橋6丁目店(東京都)
    2010年8月20日 オープン
16年続けてきたパート勤めから一転、セブン-イレブンオーナーに!
セブン-イレブン経営を検討したきっかけは?
真美さん: 以前はパートで16年半セブン-イレブンで働いていました。そんなある日、そのお店のオーナーに「うちで社員としてやってみない?」とお話をいただきまして。滅多にない話ですし、しばらく悩みました。でも、ふっと「やるなら自分のお店でやれないかしら」という思いが生まれたんです。このお店のオーナーも女性で、「私もオーナーのようになれたらいいな」と思わせてくれるような方だったんです。

続きを読む