数字で見るセブンオーナー

「数字でみるオーナー」ではあらゆる角度からオーナーの実態をご紹介していきます。

まずは「直近1年※で、オーナーとなった皆さん」に聞きました!※集計期間2015/3~2016/2

  • 1.契約時の年齢は?

    1.契約時の年齢は?

    まずは気になる、開業をした年齢についての数字です。最も多いのは『40代』、続いて『50代』となっています。『40代』は自分のキャリアや生き方を見直す方が多いのかも知れません。また、『50代』の方でも新しいキャリアをスタートできるというのは魅力的ですよね。

  • 2.経営パートナーは?

    2.経営パートナーは?

    次に経営パートナーについてです。時々、応募者の方より「夫婦でないと難しいのでしょうか?」と質問を受けることがあります。数字が示すように『約80%』が夫婦なので、そのようなイメージが強いのでしょう。一方で『20%』ものオーナーが「親子、兄弟・姉妹」で、お店の経営に取り組んでいます。親子での働き方、兄弟での働き方をオーナーインタビューにて取り上げていますので是非ご覧ください。

  • 3.前職の業種は?

    3.前職の業種は?

    さて、次はオーナー契約をした方々の前職(業種)について。セブン-イレブン経営を身近に感じていただいているであろう小売・卸売業が『約13%』、意外なのが「メーカー・システム業」、なんと全体の『約26%』を占めています。オーナーのイメージとは繋がりにくい前職(業種)ですが、実際のところ年々増加しています。異業種からの挑戦でも多くの先輩オーナーさんが活躍されてますので安心ですね。オーナーは十人十色。

次にセブン-イレブンのオーナー全員(13,000名を超えるオーナーさま)のデータです。※(2016年2月末時点)

  • 4.現在の年齢は?

    4.現在の年齢は?

    さて、次に現在のセブン-イレブンを経営している全オーナーのデータを見ていきます。 まずは年齢分布から。 『50代』が4割近くを占めています。『50歳』を中心に働き盛りのオーナーさんたちがたくさんいることが分かります。 ちなみに、下は『20代前半』から上は『70代後半』までと、幅広い年齢の方々が全国各地の近くて便利なセブン-イレブンを盛り上げてくださっています。体力気力次第で『70代』でも十分に活躍できるんですね。

  • 5.開業してからの年数は?

    5.開業してからの年数は?

    注目したいのが、『15年』以上の割合。日本にあるセブン-イレブンの実に『約20%』が『15年』を超える店舗となっています。地域に根ざし長くお店を経営しているオーナーさんがそれだけ多くいらっしゃるという事ですね。定年を考えずに、長く働けるセブン-イレブン経営ならではの特徴だと思います。ちなみに、セブン-イレブン1号店は現在『42年目』を迎えています。

  • 6.オーナーの平均年齢は?

    6.オーナーの平均年齢は?

    ズバリ『50歳』ですね、平均年齢。
    『50歳』を中心に働き盛りのオーナーさんたちが沢山いるわけです。

  • 7.オーナー比率

    7.オーナー比率

    『約78%』が1店舗、残りの『約22%』近くが複数店舗のオーナーとなっています。
    セブン-イレブンでは2009年度から複数店舗の奨励を行っており、今後も継続的に展開していきます。オーナーにとっては、将来の拡大成長が見込めるチャンスとなっています。ぜひチャレンジしてください!