健康ヨガ女子のための簡単ひと皿レシピ yoga journal×セブン‐イレブン健康ヨガ女子のための簡単ひと皿レシピ yoga journal×セブン‐イレブン

イメージイメージ

教えてくれたのは・・・

イメージ

アスリート管理栄養士
松田真紀さん
女子栄養大学卒。抗加齢医学会認定指導士。食品メーカー、広告代理店を経て、2014年、運動と健康に特化した食提案企業、株式会社バードワークス設立。著書『居酒屋ダイエット』(三笠書房)。ウルトラマラソンランナー、トライアスリートでもある。

今月のテーマは「冬の栄養バランスを整えるスープ」

温かいスープは
冬の冷え対策や健康&美容にもいいことづくめ

「体温が1度下がると代謝が約12%、免疫力も30%以上低下するといわれています」と、アスリート管理栄養士の松田真紀さん。冷えは老化や疲労の蓄積、代謝が落ちてやせにくい体になるなど、健康面や美容に悪影響を及ぼしているそうです。その対策として、効果的なのがスープ。「物理的にすぐに温まりますし、多彩な栄養成分が一度に摂取できるのも魅力ですね」。
食べるタイミングでおすすめなのが、朝。「朝は体内時計をリセットする大切な時間。タンパク質と炭水化物も加えた栄養バランスのいいスープを習慣にすれば、活力が湧くだけでなく、代謝機能が高まることで太りにくい体にも!」。次におすすめなのが夜。「温かいスープを飲むと内側からリラックス。快眠へと導かれ、冷えから体を守るいいサイクルが生まれます」。一からつくるのは大変ですが、市販のスープを活用すれば簡単。松田先生考案のアレンジレシピで、冬を元気に過ごしましょう。

レシピ01

イメージ

昨日の疲れを感じる朝はちゃんぽん麻婆

適度な塩分と脂肪分の豚骨系スープが、交感神経を刺激し活力がUP。のりを添えれば脂肪分は体外に排出され、うま味も濃厚になります。バランスを考えて、タンパク質は植物性の豆腐をカットしてIN。紅しょうがを加えれば、さらに体が温まり、酢効果で疲労も回復。

使ったのは…

イメージ

「1/2日分の野菜!ちゃんぽんスープ」

※一部地域によって、商品名が異なります。

+のり+豆腐+紅しょうが

レシピ02

イメージ

ヨガ後の疲労回復やお夜食にチーズダッカルビ風キムチ鍋

キムチ鍋は疲労回復のビタミンB群が多い豚肉、その働きを助けるアリシン含有のニラ、腸からコンディションを整えるキムチと豆腐がセットになった疲労回復の最強鍋です。その効果が、ちぎって加えたスライスチーズのカルシウムと、酢のもののクエン酸でさらに強化。夜もぐっすり眠れるはずです。

使ったのは…

イメージ

「1/2日分の野菜!旨辛キムチ鍋」

+チーズ

付け合わせるなら…

セブンプレミアム 味付けめかぶ

セブンプレミアム 味付けめかぶ
酢のクエン酸でさらに疲労回復をサポート

体の働きを整えるスープ

冷えやストレス、代謝の低下など冬によくある悩みを解消するメンテナンススープも教えていただきました! 朝食はもちろん、ランチや夜食に取り入れましょう。

レシピ03

イメージ

代謝UPで美肌&美ボディに…うどん茶わん蒸し風

鶏肉は低脂肪高タンパクなうえ、中性脂肪をつくりにくい脂肪だから夜食にぴったり。さらに美肌成分も多く、体を温める食材なので、スープとも相性抜群。卵を加えれば、亜鉛や鉄分など鶏肉に足りない美容成分も補えて、糖質ゼロ麺を加えれば腹持ちUP。春菊とゆずの香りで食欲がない日も◎。

作り方

鶏団子鍋に糖質ゼロ麺1/2パックを入れてふたをしめ、電子レンジ(500W)で7分加熱。溶き卵1個分と春菊1本分を入れてふたをしめ、さらに2分加熱。仕上げにゆずの皮をちらす。

使ったのは…

イメージ

「1/2日分の野菜!だし香る鶏団子鍋」

+糖質ゼロ豆腐麺+春菊+卵+ゆず

レシピ04

イメージ

冷えやストレスに…和風サバみそスープ

12品目のスープには、鶏肉、しょうが、ごぼう、大麦、大豆など、体を温める食材がたっぷり。寒い日の血流改善にぴったりです。ダイエット効果で知られるサバのオメガ3は冷え性改善にも効果的。ほぐして加えましょう。しょうがと相性のいい味噌を溶き入れると、寒さも和む味わいに。

使ったのは…

イメージ

「12品目具材の和風生姜スープ」

+味噌+サバのオリーブオイル缶
  • ※地域により、規格、価格が異なります。
  • ※商品はレシピ掲載時点のものです。販売中の商品とは規格が異なる場合があります。
  • ヨガジャーナルオンライン
  • セブンプレミアム

カラこのkitchen