イメージ画像

セブンのおせちって、こんなに美味しかったんだ。

知らなかったよ、コンビニで「おせち」だなんて

正直に言うと、おせち料理をセブン‐イレブンで売っていることすら知らなかった。それが聞いてみたらもう約30年前からおせちを売ってたっていうじゃない。昨年だけで、この三段重が約14万食販売されているっていうから、驚いたね。おせちは一年に一回しか食べないものだから、特別だと思うんだよね。それが、これだけ長くこんなに多くの人に買ってもらっているっていうのは、簡単にできることじゃないよね。

見事なおせち。たいしたもんだよ。

私がおせち料理で大事だと思うのは、見た目なんだよ。料理は見た目からというように、絵を嗜む身から見て、華やかさや艶やかさがとても大切。それが、この三段重を見たときに、「いいじゃない」って思ったよね。見た目もだけど、配置も、バランスも、インパクトだってある。一の重、二の重と、重を開けるたびに、それぞれの彩(いろ)の華やかさ、喜びが増していくようだよね。もちろん、この見た目だけじゃないよ。美味しくなくちゃ納得できない。

出汁に二度漬けした数の子は風味豊かで音も食感もいい。鹿児島県産ブリの照り焼きには、その骨から取った出汁を加えたタレを使うなど、それぞれに過不足ない、いい塩梅の「手間」が感じられるわけ。

それと、なんてったって煮物。私は里芋が好きでね。味付け、煮方も絶妙なんだよ。

この値段でいいの? これだけ充実したおせちなのに、ちょっと安すぎるんじゃないかい? って聞いちゃったくらいだよ(笑)。

年の瀬はみんな大忙しだし、手の込んだおせち料理は作るのが大変だよね。そんなとき、こんなに手軽で美味しいおせちは助かるし嬉しい。みんなに、笑顔で新しい年を迎えてほしいよね。

写真 写真

和倉温泉 加賀屋スペシャル対談 中尾彬×宇小藤雄

中尾
加賀屋さん監修で「セブン‐イレブンのおせち」って聞いて驚きました。
宇小
多くのお客様に、加賀屋の味をお届けしたいと思いました。
中尾
だけど食材も調理法も厨房で作るのとは違うでしょう?
宇小
石川県と加賀屋ならではの食材や調理法にこだわりたかったし、味に妥協はしたくなかったので、今回セブン‐イレブンさんには難しい注文をしてしまいました。
中尾
それは楽しみです。中身も紹介していただけますか。
宇小
はい。まず「鮑(あわび)のうま煮」は、能登の名産「いしる」を使用し、丁寧に仕上げています。
中尾
いわゆる“魚醤(ぎょしょう)”だよね。これは香ばしくて、歯ごたえがあるけど固くない。
噛むと旨味が広がってくる。
宇小
ありがとうございます。そして次は「ブリの珠洲塩(すずしお)焼き」です。
中尾
珠洲塩は、能登半島の先端にある珠洲市名産の塩だよね。
宇小
はい、甘みがあるのが特徴です。
手塩にかけて育てたブリを、珠洲塩だけで味付けし遠赤外線でじっくり焼いています。
中尾
シンプルで絶妙な味付け。塩味に甘味が包み込むように広がってくる。
宇小
おせちの定番、伊達巻にもこだわりました。お味はいかがでしょう?
中尾
ケーキのようにしっとり焼き上げられている。
卵もいい味だけど、なんだろう、海を感じる風味が…。
宇小
さすが中尾さん。北陸産の鶏卵に海老を練り込み、風味と味に奥行きを出しています。
中尾
なるほどね。製法や調理法にこだわり、厳選食材を丁寧に仕上げる加賀屋さんならではのお仕事…まさか、セブン‐イレブンで買えるなんてね。
宇小
多くのお客様に加賀屋の味をお届けでき嬉しく思います。
ぜひ、加賀屋監修おせちを楽しんでいただきたいです。
写真 写真
中尾 彬(なかお あきら)
俳優・芸術家
近年はバラエティ番組でも活躍。芸能活動の傍ら、芸術家としても高い評価を得ている。芸能界きっての美食家としても有名。
宇小 藤雄(うこ ふじお)
和倉温泉 加賀屋 総料理長
平成九年に加賀屋五代目料理長就任、平成二十年に金沢茶屋料理長就任を経て、 平成二十四年に加賀屋七代目料理長に就任。
  • セブンのおせちってこんなに美味しかったんだ。
  • 福を招く、伝統のおせち
  • 応募抽選キャンペーン
  • 早期予約キャンペーン
  • 関西限定 おせちを買って、宝塚歌劇を観に行こう!
  • 「ニセモノ中尾彬を探せ!」

おせちTOP