セブン-プレミアムレシピ(8月)「かんたん!おいしい!ミニッツレシピ」セブンプレミアムはそのままでもおいしいけれど、ちょっとしたひと工夫で新しい美味に変身します♪ 今回も、「超速」でできる簡単おかずを亀山先生に教えていただきました! ○今月の商品○ごぼうサラダ ♦プレミアム料理人 亀山佳幸 ♦グルメレポーター ナナミ

8月 セブンプレミアムごぼうサラダで「ごぼうサラダの柿ピー和え」

今回は、セブンプレミアム商品の「ごぼうサラダ」を使ったおかずをご紹介します。おつまみとしてもオススメです。

ごぼうサラダの柿ピー和え

「食感がよくて、おかずにもビールのおつまみにも最高!」・材料写真

  • セブンプレミアム ごぼう サラダ(80g入り)・・・ 2袋
  • 柿ピー … 適量
  • 辛子醤油 ・・・
    練り辛子を、ティースプーン半分くらい醤油でゆるめる。

とってもかんたん!ミニッツレシピ

調理写真 1コマめ

お皿にごぼうサラダを平たく盛りつける。

調理写真 2コマめ

柿ピーは、空気抜きのために袋に切り目を入れて、すりこぎ又はビール瓶などで荒くつぶす。

調理写真 3コマめ

辛子醤油をポタポタふる(量はお好みで)。

調理写真 4コマめ

食べるときに柿ピーをトッピング。

調理を終えて…亀山先生からワンポイントアドバイス

[point1] 「先生!調理のコツってありますか」「柿ピーは、食べる直前に!しけるとおいしくないです。たくさんあるときは、食べる分だけかけましょう。」

[point2] 「柿ピーは、どのくらい細かく砕いたらいいんですか?」「荒くても食感が変わっておいしいですよ。お好みの大きさでOKです!おいしそうに見せるコツは、柿ピーをトッピングするときに、乱れたように散らすことですね。」

亀山 佳幸 (かめやま よしゆき)

Profile

亀山 佳幸 (かめやま よしゆき)
料理家(社)日本料理研究会師範、(社)全国日本調理技能士会師範、甲州屋包清会副会長、前・明治屋クッキングスクール講師。他、企業の料理指導に携わり、伝統日本料理、薬膳料理にも造詣が深い。昭和63年 東京都知事賞、平成20年 食生活文化賞。平成22年、故郷、深谷市に『懐石 亀山』を開業。

亀山先生の、ベジタブルカービング技! 「人参の沢ガニ」

※商品はレシピ掲載時点のものです。販売中の商品とは規格が異なる場合があります。

ミニッツレシピ TOPへ戻る