トップ > 商品のご案内 > ミニッツレシピ > セブンプレミアム ミニッツレシピ(12月)


商品のご案内メニュー
 

セブン-プレミアムレシピ(12月)「かんたん!おいしい!ミニッツレシピ」 ○セブンプレミアムでパーティー!vol.2 ―11月と12月のミニッツレシピは、年末年始に大活躍するとっておきのパーティーメニューをご紹介します。―

12月 セブンプレミアム マカロニサラダとロースハムで「クリスマスリースサラダ」

セブンプレミアム商品の「マカロニサラダ」と「ロースハム」を使った、サラダをご紹介します。

クリスマスリースサラダ

とってもかんたん!ミニッツレシピ

調理写真 1コマめ
水気を切ったマカロニサラダをリースのようにお皿に盛り付け、リースの形が引き立つように外側と中央に、ベビーリーフをしきつめます。
調理写真 2コマめ
リースの上にマヨネーズをかけて、星型に抜いたハム、スライスチーズ、パプリカ、薄切りしたミニトマト、ブロッコリーなどを彩りよく飾り付けます。
調理写真 3コマめ
薄切りしたオリーブの実を飾り、最後にオリーブオイルを少量たらして風味付けをします。

☆Point 「マカロニサラダの他に、リースにしやすいサラダはありますか?」「ポテトサラダや、ごぼうサラダもオススメです。リッチな仕上がりにしたい場合は、食用金箔を散らすといいですね。」

12月 セブンプレミアムプレーンクラッカーで「オードブルディップいろいろ」

セブンプレミアム商品の「プレーンクラッカー」を使った、オードブルをご紹介します。

オードブルディップいろいろ

とってもかんたん!ミニッツレシピ

調理写真 1コマめ
クリームチーズは室温でゆるめ、プレーンクラッカーに薄く塗ってお皿に盛り付けます。生ハムロースは別皿に取りやすく盛り付けます。
調理写真 2コマめ
海老チリソースとエビグラタンはレンジで温めて、ココットなどの容器に移してスプーンを添えます。ハーブは洗って水に挿しておきます。
調理写真 3コマめ
お好みのディップやハム、ちぎったハーブをクラッカーにのせて、お召し上がりください。

☆Point 「先生、クラッカーに合うディップのアレンジを教えてください。」「明太子やイカの塩辛、ゆでた根菜なども合いますよ。お好みでいろいろ試してみてください。」

12月 セブンプレミアムロールケーキで「聖夜のスイーツ」

セブンプレミアム商品の「切れてるロールケーキ」を使った、デザートをご紹介します。

聖夜のスイーツ

とってもかんたん!ミニッツレシピ

調理写真 1コマめ
苺は縦半分に切って、帽子の形にします。さらにロールケーキの巻き終わりを切って、サンタクロースの顔の形にします。目に使う甘納豆は小さく切ります。
調理写真 2コマめ
ロールケーキ全体に、茶こしでカカオパウダーをふります。上部にホイップクリームを少し絞り、ロールケーキの切れ端をのせて、苺の帽子を飾ります。
調理写真 3コマめ
帽子の下に顔のスポンジをのせて、ホイップクリームでヒゲや帽子をデコレーションします。甘納豆の目をのせ、あればミントを飾ります。

☆Point 「サンタクロースのデコレーションは、難しくないですか?」「やってみると意外と簡単です!失敗しても愛嬌のあるサンタクロースになって、かわいいですよ。」

12月 セブンプレミアム厚切りバウムの「ケーキツリー」

セブンプレミアム商品の「厚切りバウム」を使った、デザートをご紹介します。

ケーキツリー

とってもかんたん!ミニッツレシピ

調理写真 1コマめ
キウイフルーツは皮をむき、食べやすい大きさに切り、ラズベリーとブルーベリーも半分に切ります。
調理写真 2コマめ
バウム6個を半分の大きさに切って(頂上に使うバウム1個は3等分に切る)、ホイップクリームと交互に重ねながら、ツリー状にします。
調理写真 3コマめ
(2)のバウム全体にホイップクリームを絞り、(1)のフルーツを差し込むようにして美しく飾ります。仕上げにアラザンや、あれば食用金箔を散らします。

☆Point 「先生、バウムをキレイに重ねるコツを教えてください。」「一段目は平らに、二段目は立てかけてバウムを重ねるのが、立体的に見せるコツ!ホイップクリームが接着剤代わりになります。」

12月 セブンプレミアムバタークッキーの「抹茶風味」

セブンプレミアム商品の「バタークッキー」使った、お菓子をご紹介します。

抹茶風味

とってもかんたん!ミニッツレシピ

調理写真 1コマめ
牛乳パックをカッターで星型などお好きな形に切り抜き、型紙を作ります。クッキーの上に型紙をのせ、渇いた茶こしで抹茶をふります。
調理写真 2コマめ
(1)と同様の手順で、粉糖をふります。抹茶や粉糖は、お好みの量をふって濃さを調節してください。
調理写真 3コマめ
お皿に2種類のクッキーを美しく並べます。(ラッピングして、お土産用にしてもOK)

☆Point 「抹茶は、どのくらいふればいいですか?」「抹茶はお好みの量をふって濃さを調節してください。苦くないので、お子様にも喜ばれますよ。」

亀山 佳幸 (かめやま よしゆき) Profile 【亀山先生の、ベジタブルカービング技!】「大切なあなたに」料理長から愛を込めて!カボチャで作った手には、里芋や人参で作ったプレゼントをのせました。

亀山 佳幸 (かめやま よしゆき)
料理家(社)日本料理研究会師範、(社)全国日本調理技能士会師範、甲州屋包清会副会長、前・明治屋クッキングスクール講師。他、企業の料理指導に携わり、伝統日本料理、薬膳料理にも造詣が深い。昭和63年 東京都知事賞、平成20年 食生活文化賞。平成22年、故郷、深谷市に『懐石 亀山』を開業。

←12月のレシピTOPへ