セブン-プレミアムレシピ(1月)「かんたん!おいしい!ミニッツレシピ」そのままでもおいしいセブンプレミアムに、ちょっとしたアレンジを加えることで、いつもの料理がごちそうに大変身♪身近な材料で簡単に作れるので、ぜひ試してみてね。 ○今月の商品○極小粒納豆 ♦プレミアム料理人 亀山佳幸 ♦グルメレポーター ナナミ

1月 セブンプレミアム極小粒納豆で「焼き納豆汁」

今回は、セブンプレミアム商品の「極小粒納豆」を使った、体の芯から温まる熱々の汁物レシピをご紹介します。

焼き納豆汁

「通常の納豆汁は包丁で細かく叩いて作りますが、極小粒ならそのまま使えて便利!」 (材料写真) ○材料 2~3人分

  • セブンプレミアム 極小粒納豆(45g×3個入り)…2~3個
  • サラダ油…適量
  • 七味または一味唐辛子(食べる時にお好みでかける)…少々
  • お好みの野菜を入れた味噌汁
    (インスタントや残り物でもOK)…2~3人分
  • <焼き納豆汁によく合う具材例>
  • ごぼう…適量
  • にんじん…適量
  • 大根…適量
  • 油揚げ…適量
  • 豆腐…適量
  • 長ねぎ、せり(あれば刻んで仕上げに飾る)…少々

とってもかんたん!ミニッツレシピ

調理写真 1コマめ

お好みの野菜や油揚げを入れて味噌汁を作ります。

調理写真 2コマめ

フライパンにサラダ油をしいて、納豆を弱火で焼き色がつくまでじっくり炒めます。

調理写真 3コマめ

焼いた納豆を(1)の味噌汁に加えて豆腐を手でちぎり入れ、10秒ほど煮ます。椀に盛り付け、あれば刻んだ長ねぎやせりを飾り、お好みで七味唐辛子をかけてお召し上がりください。

調理を終えて…亀山先生からワンポイントアドバイス

[point1] 「先生!調理のコツは何ですか?」「納豆をじっくり焼くのがコツ。熱を加えると、臭みと粘りが消えて、とろみに変化するんです。熱々がおいしいので、ハフハフしながら食べてくださいね!」

[point2] 「納豆汁に合う野菜は、他にもありますか?」「オススメは、この時期甘みが増す「かぶ」や「白菜」。旨辛い「キムチ」とも相性抜群です。大豆三兄弟の納豆、豆腐、油揚げも入っているので、栄養面もバッチリ♪」

亀山 佳幸 (かめやま よしゆき)

Profile

亀山 佳幸 (かめやま よしゆき)
料理家(社)日本料理研究会師範、(社)全国日本調理技能士会師範、甲州屋包清会副会長、前・明治屋クッキングスクール講師。他、企業の料理指導に携わり、伝統日本料理、薬膳料理にも造詣が深い。昭和63年 東京都知事賞、平成20年 食生活文化賞。平成22年、故郷、深谷市に『懐石 亀山』を開業。

【亀山先生の、ベジタブルカービング技!】 「えびす様」 今年一年の幸を願って、七福神の「えびす様」が登場。とても珍しい高野豆腐のカービングです!

※商品はレシピ掲載時点のものです。販売中の商品とは規格が異なる場合があります。

ミニッツレシピ TOPへ戻る