セブン-プレミアムレシピ(8月)「かんたん!おいしい!ミニッツレシピ」夏真っ盛り!さっぱりした食事が続くとスタミナがなくなってきますね。今回はそのままでもおいしいセプンプレミアムを使った「おかずサラダ」をご紹介。しっかり食べて夏バテ知らずで過ごしましょう♪ ○セブンプレミアム 焼き餃子で 餃子サラダ(トマトぽんず)○ ♦プレミアム料理人 亀山佳幸 ♦グルメレポーター ナナミ

8月 セブンプレミアム 焼き餃子で 「餃子サラダ(トマトぽんず)」

セブンプレミアム商品の「焼き餃子」を使った、おかずサラダをご紹介します。

餃子サラダ(トマトぽんず)

「ラー油をきかせたピリ辛のトマトぽんずで餃子も野菜もモリモリ食べられる!」(材料写真) ○材料 1~2人分

  • セブンプレミアム 焼き餃子(5個入り)…1袋 ※冷凍食品
  • トマト…1/2個
  • きゅうり…1/2本
  • 大葉…1~2枚
  • セブンプレミアム ザーサイ炒め(90g)…少々
  • セブンプレミアム 味付けぽんず(360ml)…1/2カップ
  • ラー油…お好みの量

とってもかんたん!ミニッツレシピ

調理写真 1コマめ

トマトときゅうりは洗ってへたを取り、ひと口サイズに切る。ザーサイも食べやすい大きさに切る。

調理写真 2コマめ

(1)を器に入れて野菜と同量のぽんずを注ぎかけて、野菜の旨みを出す。お好みでラー油を入れる。

調理写真 3コマめ

餃子をレンジで温めて容器ごと浅い皿に移し、(2)のトマトぽんずをスプーンでかけます。

調理写真 4コマめ

仕上げに洗って千切りにした大葉を散らします。

調理を終えて…亀山先生からワンポイントアドバイス

[point1] 「先生、餃子を容器ごとお皿に移すのはなぜですか?」「容器に穴があいていて、ぽんずが程よくお皿に流れ出るので、餃子がおいしい状態で食べられるんですよ。香ばしい焼き目と皮のモチモチ感が◎」

[point2] 「きゅうりの他に、どんな夏野菜が餃子に合いますか?」「炒めたゴーヤやナスなどもいいですね。容器のまわりにレタスなどを盛り付けると、お皿に流れ出たぽんずがムダなく食べられるのでオススメです。」

 『夏涼花・大根朝顔』目にも涼しい朝顔を大根で作りました。色は梅酢でほんのりと。葉は冬瓜、花のがくはシシトウなんですよ!

※商品はレシピ掲載時点のものです。販売中の商品とは規格が異なる場合があります。

ミニッツレシピ TOPへ戻る