セブン-プレミアムレシピ(9月)「かんたん!おいしい!ミニッツレシピ」おいしい食材が盛りだくさんの秋。鮭もそのひとつ。そのままでもおいしいセブンプレミアムを使った、ご飯にぴったりなおかずをご紹介。お酒のおつまみにも合いますよ♪ ○セブンプレミアム 銀鮭の塩焼で 鮭ときゅうりのごま和え○ ♦プレミアム料理人 亀山佳幸 ♦グルメレポーター ナナミ

9月 セブンプレミアム 銀鮭の塩焼で 「鮭ときゅうりのごま和え」

セブンプレミアム商品の「銀鮭の塩焼」を使った、おかずをご紹介します。

鮭ときゅうりのごま和え

「そのままでもおいしい!ご飯に混ぜるとさらにおいしい!」(材料写真) ○材料 2人分

  • セブンプレミアム 銀鮭の塩焼…1袋
  • きゅうり…1/2本
  • 玉ねぎ…1/8個
  • 白いりごま…スプーン2~3杯
  • ごま油…少々
  • 醤油…少々
  • 酢…ほんの少々
  • 大葉…1~2枚

とってもかんたん!ミニッツレシピ

調理写真 1コマめ

銀鮭は袋から出してほぐし、皮は細かく刻みます。骨はこの時に取り除きます。

調理写真 2コマめ

きゅうりは小口切り、玉ねぎは横に薄くスライスし、軽く塩をふり、しんなりしたら絞ります。

調理写真 3コマめ

ボールに(1)(2)を入れて和え、白いりごまとごま油、醤油、酢を加え、全体を混ぜ合わせます。

調理写真 4コマめ

お好みで、洗って千切りにした大葉を散らします。

調理を終えて…亀山先生からワンポイントアドバイス

[point1] 「先生、銀鮭の皮まで入れるのはなぜですか?」「皮を刻んで入れることでコクが増し、さらにおいしくなります。歯応えのある食感はアクセントにもなります。」

[point2] 「玉ねぎを縦ではなく、横にスライスするのはなぜですか?」「玉ねぎは縦にスライスすると辛みが増し、横にスライスすると甘みが増します。今回は甘みを出すため横にスライスしました。」

『ミニッツレシピ アレンジ♪』 材料や調味料をちょっと変えるだけで、またひと味違った料理になる、簡単アレンジレシピをご紹介します。

『豊作!鼠(ネズミ) と米俵』秋の収穫のイメージを表現。鼠はカブで、米俵はサツマイモで作りました。鼠の尾はカブの根の部分をそのままいかしました。

※商品はレシピ掲載時点のものです。販売中の商品とは規格が異なる場合があります。

ミニッツレシピ TOPへ戻る