セブン-プレミアムレシピ(10月)「かんたん!おいしい!ミニッツレシピ」なすやきのこに栗など、食材豊富な秋が到来!そのままでもおいしいセブンプレミアムですが、ひと手間加えただけでワンランクアップのお洒落なメニューに大変身♪アツアツのうちにどうぞ! ○セブンプレミアム エビグラタンで秋なすのとろとろエビグラタン○ ♦プレミアム料理人 亀山佳幸 ♦グルメレポーター ナナミ

10月 セブンプレミアム エビグラタンで 秋なすのとろとろエビグラタン

今回は、セブンプレミアム商品の「エビグラタン」を使った、アツアツの一品をご紹介します。

秋なすのとろとろエビグラタン

「なすとクリーミーなホワイトソースの組み合わせは絶品!」(材料写真) ○材料 1人分

  • セブンプレミアム エビグラタン…1袋
  • セブンプレミアム EXバージンオリーブオイル…大さじ2
  • なす…1/2~1本
  • 粉チーズ…少々

とってもかんたん!ミニッツレシピ

調理写真 1コマめ
なすは5mmくらいの小口切りにします。皮が固い場合は、所どころピーラーで剥きます。

調理写真 2コマめ

フライパンにオリーブオイルを加え、(1)を焼き上げます。
調理写真 3コマめ
(2)全体に粉チーズを振りかけ、チーズにもこんがり焼き目を付けます。
調理写真 4コマめ
エビグラタンはラップをせずに、トレーごと600Wのレンジで3~4分温め、(3)をトッピングします。

調理を終えて…亀山先生からワンポイントアドバイス

[point1] 「先生、調理のポイントを教えてください!」「グラタン」とは「おこげ」の意味。おいしくつくるポイントは、こんがりとした焼き目です。」
[point2] 「なすが上手に焼けません。どうしたらいいの?」「なすを焼くとき、フライパンをゆすったりむやみにひっくり返さないこと。上手に焼き目が付きますよ!」

『ワンランクアップ(ちょい)アレンジ♪』

里の秋にのんびリ佇む鶏 大根を使った鶏です。立派な鶏冠と肉垂れは食紅で鮮やかに、尾羽根は幾重にも切り込みを入れてフサフサ感を表現しました。

※商品はレシピ掲載時点のものです。販売中の商品とは規格が異なる場合があります。

ミニッツレシピ TOPへ戻る