トップ > 商品のご案内 > まるわかり豆知識 > 年間16億個も売り上げる大ヒット商品とは?


商品のご案内メニュー
 
01
年間16億個も売り上げる大ヒット商品とは?
16億個といえば、日本の全国民(1億2千7百万人)が年間に約13個買っている計算になるほどの数。その商品とは、セブン-イレブンのおにぎりなのです。
昭和51年 あのピンクレディーが「ペッパー警部」でデビューしたその年から、セブン-イレブンはおにぎりの開発をスタートさせました。そして、昭和53年「パリッコフィルム」の考案により、業界初の手巻きタイプのおにぎりを発売し、大ブレーク。
2012年度のセブン-イレブンの年間のおにぎり販売個数は、なんと16億8千222万個にもなりました。これも、たくさんのお客様に愛していただいたおかげです。

(2012年度実績)
 セブン‐イレブンまるわかり豆知識TOPへ