トップ > 商品のご案内 > まるわかり豆知識 > 20℃って何の温度?


商品のご案内メニュー
 
02
20℃って何の温度?
セブン-イレブンのおにぎりには、美味しさと鮮度を保つために、ある工夫がされています。 何度もテストを繰り返した結果、ご飯の美味しさを保ち、かつ商品の劣化を最小限に抑えることのできる温度は、お寿司屋さんのシャリとほぼ同じ温度、20℃であるということが判明。
炊きたてご飯をちょっぴり冷ましたこの20℃を、±2℃の範囲で保つという厳しい規定をクリアするため、生産・加工する工場や共同配送センターはもとより、おにぎりを運ぶトラックの庫内も、夏は冷房、冬は暖房で、常に20℃に設定されています。
こうした、おにぎり配送のための特別車両や温度を一定に保つ弁当陳列ケースの開発・導入が、工場で作られてからお客様がお店で手にとるまでの間、ずっと20℃(±2℃)に保つことを可能にしました。

ぴっかぴかのご飯でつくったできたておにぎりを、最高の状態でお客様に。  
セブン‐イレブンまるわかり豆知識TOPへ