トップ > 商品のご案内 > まるわかり豆知識 > おでんが一番売れるのはいつ?


商品のご案内メニュー
 

03

おでんが一番売れるのはいつ?
セブン‐イレブンでは、一年を通しておでんを販売しているお店がたくさんあります。さて、おでんが一番よく売れるのは、いつ頃でしょうか?寒さが厳しい12月?それとも1月?いえいえ、セブン‐イレブンで一番おでんが売れるのは、「体感気温」が一番下がる9月から10月の秋口なのです。「体感気温」とは、前日までとの気温差によって肌で感じる寒さ・暑さのこと。たとえば、毎日30度以上の夏日が続いたあとに、急に秋風が吹き25度くらいになると、人は肌寒く感じ、これまでとは違う温かいものが恋しくなります。同じ25度でも、前日まで20度の涼しい日が続いたあとの25度とは、不思議なことに全く感じ方が違います。これが「体感気温」なのです。
セブン‐イレブンでは、スープや具材をとことんこだわったおでんを、鍋いっぱいにご用意して、みなさまのご来店をお待ちしています。
セブン‐イレブンまるわかり豆知識TOPへ