トップ > 商品のご案内 > まるわかり豆知識 > どんどん薄くなってきたレジ袋!


商品のご案内メニュー
 
15
どんどん薄くなってきたレジ袋!
セブン-イレブンではレジ袋の使用量の削減に努めています。ですから、ジュース1本、ガム1コなど単品でお買い上げのお客さまには「シールでいいですか」といってテープ対応を推進しています。
そして1999年からは、レジ袋そのものを薄くするよう取り組みを始めました。薄くするといっても、すぐに破れては意味がありませんので、強度はそのままに薄くする技術が必要です。2002年には、それまでの袋に比べて11%、2003年にはさらに6%薄くなりました。こうした毎年の取り組みの結果、現在のレジ袋は1999年以前に比べて75%の厚さになり、原料となるポリエチレンは、2001年と比べて1店舗あたり約260kgもの削減につながっています。
皆様もレジ袋の削減にご協力お願いいたします。
セブン‐イレブンまるわかり豆知識TOPへ