青森でのコンビニ(セブンイレブン)出店で施設の福利厚生の充実を!

青森出店

セブン-イレブンが青森県に初出店 東北全県への出店を達成

インタビュー

2015年6月12日、青森県で8店舗のセブン-イレブンが同日オープンいたしました。
1号店のオーナーさま、セブン-イレブン青森出店の担当者の想いなど、インタビューをお届けします。
さらに、出店前日、当日の様子を写真でレポート!

  • 弘前駅前3丁目店オーナーさまインタビュー
  • 弘前小比内5丁目店オーナーさまインタビュー
  • セブン-イレブン 担当者インタビュー
  • オープン前日 青森妙見3丁目店
  • オープン当日 弘前弘高下店

青森出店について

株式会社セブン-イレブン・ジャパンは、2015年6月12日(金)に青森県内へ初出店し、青森市内に 2 店舗、弘前市内に 2 店舗、八戸市内に 1 店舗、三戸郡階上町に1 店舗、三沢市内に 1 店舗、つがる市内に 1 店、合計 8 店舗を同日オープンいたしました。

今般の青森県への出店により、東北全県への出店を達成。北東北 3 県(青森県、岩手県、秋田県)においては 2018 年 2 月末までに約 180 店舗、青森県内においては約100店舗の出店を目指してまいります。青森県への出店により、全国の出店エリアは 45 都道府県となりました。今後の新規出店についても、既存小売店様からの業態転換等を進めることによって共存共栄を図り、地域のお客さまのニーズに即した、皆さまに愛されるセブン-イレブンを目指してまいります。

ページTOP