青森でのコンビニ(セブンイレブン)出店で施設の福利厚生の充実を!

青森出店

弘前小比内5丁目店様

オーナーさまプロフィール

丹藤 昭文 様

地元青森県でガソリンスタンド等を経営。数十年前に口にしたセブン-イレブンの商品の味が忘れられず、セブン-イレブン青森出店を待ち焦がれていた。2008年には用地を確保し、ついに念願の第1号店を2015年6月12日にオープンした。

オーナー
丹藤 昭文 様

7年前から用地を確保。ついに実現した青森出店第1号店の夢

共同出店の背景・きっかけ全国の複合店を自分の足で見て回り、候補地を絞り込んだ

地元青森県でエッソ・モービル・ゼネラルのセルフスタンド「エクスプレス」をはじめとしたSSなどを経営しています。セブン-イレブンを知ったのは、約30年前。当時、東京で建設関係の仕事に就いていたのですが、セブン-イレブンでお弁当などを購入することも多々あり、その美味しさに衝撃を受けました。

そのとき感じたのは、なぜ青森県にはセブン-イレブンがないんだろうということ。そしていつできるのかと。その後、地元に戻りSS等の経営に携わるようになりましたが、2003年にエクソンモービル(現 EMGマーケティング合同会社)とセブン-イレブン・ジャパンが提携したため、そのうち青森県にもセブン-イレブンが出店するだろうと考えていました。そうなったら自分が最初に1号店を出したい。その想いで、出店にあたってどれぐらいの敷地面積が必要で、どういった立地なら出店できるのか、全国のSSとセブン-イレブンの複合店舗を実際に見て回り、自分なりに調査を行いました。
その結果、この場所ならという土地を見つけ用地を確保。それが7年前の2008年でした。

セブン-イレブンを選んだ理由常にお客さまの目線に立つセブン-イレブンの姿勢に共感

それから約5年の月日が流れました。確保した土地の一部はSSとして営業していましたが、残りの土地は使われないまま。またセブン-イレブンの青森県への出店が決まったとしても、確保した土地で契約できるかどうかということはセブン-イレブンの審査を経なければわかりません。調査をした上で選んだ土地ですから自信はありましたが、確信は持てず絶えず悩む日々でした。

ようやく青森県への出店が確実になり、セブン-イレブンの方と接触を持てたのが2年前。それまで他のコンビニエンスチェーンからも声を掛けていただきましたが、やはり商品力のあるセブン-イレブンがいいと、待ち続けてきました。その甲斐あって念願の1号店として、確保した土地で出店できるということがわかったときはほっとしましたね。
親の代からガソリンスタンドを経営しており、私自身小さいころから商売を真近で見て育ってきました。お客さまの求めるものを提供するということはガソリンスタンドでもコンビニエンスストアでも同じです。常にお客さまの目線に立つ。その姿勢が売り場のつくり方や接客の仕方など、あらゆる面において違いとなってあらわれてきます。また、セブン-イレブンは「変化対応業」を標榜していますが、会社というものはお客さまに必要とされなければ生き残れない。前の成功にしがみつくのではなく次々と新しいことにチャレンジしていく。セブン-イレブンの持つ考え方や価値観に共感できたことも、今回出店した大きな理由です。

成果と今後の展開セブン-イレブンというブランドを加え、地域の活性化へ

2015年6月12日に青森県出店第1号店としてオープン。初日は3,000人を超えるお客さまが来店してくださいました。現在は客足も落ち着いて、これからサービスの質などを高めていこうと、日々試行錯誤しています。セブン-イレブンのすぐ隣が以前からあるセルフのガソリンスタンドです。お客さまの中にはセブン-イレブンにきたついでに給油をしていってくださる方もいらっしゃって、複合出店したことによる相乗効果は十分あると実感しています。ご高齢の方などもセブン-イレブンに来店されますが、安心してお客さまにサービスをご利用いただきたいとの想いから、そうした方にはセルフであっても代わりに給油を行うというサービスも提供しています。
周辺は住宅地でロードサイドの特徴もあります。また近くに大きな病院ができる予定ですので、お見舞いの方が当店に寄って買い物されるというケースも今後増えていくでしょう。そうしたニーズにも対応していきたいと考えています。

地域のお客さまに貢献したいという理念をかかげてこれまでSS等の事業を行ってきました。今後はそこにセブン-イレブンというブランドを加え、さらに強力なものにしていきたいと考えています。「近くて便利」を目指すセブン-イレブンとともに、今後もお客さまに喜ばれるサービスを提供し、お客さまから選ばれるお店をつくっていきたい。将来的にはセブン-イレブンの複数店経営を行い、地域の繁栄に貢献していければと思います。

ページTOP