福岡市地下鉄博多駅店様へのコンビニ(セブンイレブン)出店 ご担当者に聞く

エキナカ店舗

福岡市地下鉄博多駅店様

お客さまプロフィール

財団法人 福岡市交通事業振興会

所在地:
福岡市中央区大名2丁目5番31号
事業内容:
福岡市地下鉄の清掃、乗車券発売、広告事業、構内営業等の事業や交通問題に関する意識向上に取り組む
店舗データ
営業時間:
7:00-23:00
オープン日時:
平成23年2月28日
店舗面積:
29.4坪

営業推進課長
日名子敏夫 様

賑わいある楽しい駅づくりの一役を担う

背景駅ビルリニューアルに伴いお客さまサービス向上を目指す

2011年3月、九州新幹線が全線開通し、JR博多駅も全面リニューアルオープンいたしました。以前からあった駅ビル(博多ステーションビル)は解体され、阪急百貨店や東急ハンズが入居する新駅ビル(JR博多シティ)が建設され、駅周辺は賑わいを見せています。福岡市地下鉄駅は新駅ビルの真下に位置し、利用者は天神駅に次いで2番目に多い駅です。リニューアルに伴って地下鉄博多口もコンコース改良工事を行い、コンコース内にあったお客さまサービスセンターなどを移転し、跡地に100㎡の店舗スペースを2カ所設置いたしました。改良にあたっては「単に通過するだけでなく賑わいある楽しい駅づくり」をコンセプトとして掲げ、利便性向上だけでなく、お客さまに親しんでもらえる駅づくりを行ってきました。

出店の決め手と出店内容お客さまの要望を実現した出店

店舗出店にあたっては公募制をとっておりました。複数店に応募いただいた結果、お客さまに喜んでいただける駅づくりという観点から、セブン-イレブンに最終的に出店いただくこととなりました。お店は改札を出てすぐの場所にあるため、通勤・通学の方に多く利用いただいております。地下鉄の駅といっても明るく広い空間で隣接してカフェも設置しています。駅ではお客さまサービス向上のため、各駅にお客さまの声ボックスを設置しており、以前からコンビニを出店してほしいという声が挙がっていました。既存の売店は品揃えという点ではやはり限られた商品しか置かれていないという状況でしたので、セブン-イレブンを出店した現在、お弁当や飲み物、ATM、チケットサービスなどが充実し、非常に便利になったと好評をいただいております。

今後の展開いつも利用する駅をもっと身近な存在に

出店にあたっては、商品の品揃えから売り場づくりに関するまで、ノウハウの蓄積されているセブン-イレブンにすべてお任せしました。駅ビルがリニューアルされたことで、買い物にいらっしゃるお客さまや駅ビルで働いておられる方のご利用も増えております。今後は多様なお客さまのニーズに柔軟に応える駅づくりを目指して、ミニコンビニのような形態も視野に入れていきたいと考えております。いつも利用する駅だからこそより快適な場所にしていきたい。このビジョンをセブン-イレブンとも共有し、より身近な駅づくりに努めてまいります。

エキナカへのコンビニ出店 事例紹介・ご担当者に聞く
ページTOP