横浜総合病院店様へのコンビニ(セブンイレブン)出店 事例紹介

事例紹介・ご担当者に聞く

横浜総合病院店

出店によってATM設置の要望にこたえ、
フリースペースの充実を図る

院内の1階に出店していただきました。店舗前にはテーブル・椅子を備え、患者様やお見舞いの方に、自由にご利用いただけるスペースとしています。今回、セブン-イレブンを導入したのには、大きく3つの理由があります。それは、ATMを設置してほしいという患者様のご要望が以前から寄せられていたこと、待合室とは一線を画す憩いの場づくりを検討していたこと、そして職員の福利厚生充実を図ることです。フリースペース内にコンビニを出店いただき、その利便性を生かすことによって、こうした課題を解決できたのではないかと考えています。

利用者の皆様からは、365日ATMが利用でき便利になった、温かいもの・冷たいものがいつでも食べられるようになったという声をいただいております。病院は、環境の変化があまりない場所ですから、セブン-イレブンの商品によって、患者様にも季節の変化や流行を感じていただけるよう、今後も新鮮な品揃えをしていただきたいですね。

医療法人社団 緑成会 横浜総合病院
  • 住所:神奈川県横浜市青葉区鉄町2201MAP
  • 営業時間:午前8時~午後9時
  • 2009年9月15日オープン
  • その他:ATM

病院へのコンビニ出店 事例紹介・ご担当者に聞く

ページTOP