トップ > 社会・環境へのとりくみ > 社会への取り組み


 

社会への取り組み セブン-イレブンでは地域清掃やボランティア活動など、地域貢献活動に取り組んでいます。

あなたの街のセブン-イレブン~地域の取り組み~セブンイレブンでは地域に密着した取り組みを行っています。

包括協会
「子ども虐待防止オレンジリボンたすきリレー」を支援
神奈川県全エリア
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

活動記録

活動記録
今回の活動実施日 2013年10月27日(日)
実施頻度 年に1回
初めて活動したのは 2011年10月
活動内容 神奈川県では児童虐待防止の市民への呼びかけとその実現を目指して、神奈川~東京間を関係機関の職員ランナーがたすきを繋ぎながら啓発する「子ども虐待防止オレンジリボンたすきリレー」を行っています。
セブン-イレブンは応援スタッフとして3年前から参加しており、例年同様下記の活動を行いました。
・各コースの中継地点として店舗前の駐車場にテントを張り、走り疲れたランナーを迎え入れるお手伝い
・ゴール地点の横浜・山下公園にて、子どもたちへ「ボノロン」の絵本の配布や読み聞かせ
今年は総勢550名のランナー達にねぎらいの声掛けが出来ました。
活動拠点 神奈川県内セブン-イレブン店舗(たすきリレー中継店舗)
参加人数 オーナー様3名、従業員様15名、地域の皆様850名、セブン-イレブン社員10名 計:878名
活動のきっかけ 「子ども虐待防止オレンジリボンたすきリレー実行委員会」より参加要請を受けて

参加者の意見・感想

  • 参加オーナーより
    年々参加者やボランティアが増えてきていて、非常に嬉しく思っています。
    ボランティアである民生委員は、地元の主婦の方々が中心となって務めてくれています。今日だけでも20名以上と交流を持つことが出来ました。今後も地域との交流を深めて、児童虐待防止のお手伝いをしていきたいです。

トップへ戻る