トップ > 社会・環境へのとりくみ > 社会への取り組み


 

社会への取り組み セブン‐イレブンでは地域清掃やボランティア活動など、地域貢献活動に取り組んでいます。

あなたの街のセブン‐イレブン~地域の取り組み~セブン‐イレブンでは地域に密着した取り組みを行っています。

ボランティア
「長野セブンの森」プロジェクト グループ社員ボランティア
  • 作業写真1
  • 作業写真2

活動記録

活動記録
今回の活動実施日 2015年10月17日(土)
実施頻度 半年に1回
活動内容 「長野セブンの森」保全活動では、「健康な森づくり」をテーマに、地域の環境改善に貢献するための森林整備活動や、そこで間伐された木質材をセブン&アイグループ内の店舗資材や事務備品として使用したり、商品化する試みを中心に取り組んでいます。
第9回目となる今回は、「長野セブンの森」のアカマツ林で、アカマツ保育の障害になり得る古い樹木やツルを取り除く間伐作業を実施しました。「植える・育てる・収穫する・再び植える」・・・この循環活動を行うことは、森林保全だけでなく、地球温暖化防止にも繋がります。
日頃使い慣れない鋸や鎌を使っての伐採や下草刈り、ツル切りに取り組み、朝は肌寒いくらいでしたが、活動後には汗をびっしょりかくほどでした!
活動拠点 長野県埴科郡坂城町
参加人数 地域の皆様、従業員様、セブン‐イレブン社員、グループ社員 計:119名
過去の活動 >2015年5月の活動記録はこちらから

参加者の意見・感想

  • 人物1
    初めて参加しましたが、素晴らしい活動だと実感しました。次回は自身の地区からも一層参加者を募れるよう、積極的に声掛けを奨励します。
  • 人物3
    植樹、下草刈り、除伐、間伐と一連の育林活動に参加できました。体験して初めてわかることもあり、今後もこの活動に取り組んでいきたいと感じました。
  • マナー向上委員会の写真
  • 参加オーナーより
    慣れない活動でしたが、参加者全員が熱心に取り組み、加盟店、本部・グループ社員全員で一体感を味わうことができました。今後もセブン&アイグループ一丸となり、「健全な森づくり」を通じて地域に貢献してまいります。

トップへ戻る