トップ > 社会・環境へのとりくみ > 社会への取り組み


 

社会への取り組み セブン‐イレブンでは地域清掃やボランティア活動など、地域貢献活動に取り組んでいます。

あなたの街のセブン‐イレブン~地域の取り組み~セブン‐イレブンでは地域に密着した取り組みを行っています。

ボランティア
2015年「長野セブンの森」プロジェクトに参加
  • 作業写真1
  • 作業写真2

活動記録

活動記録
今回の活動実施日 2015年5月30日(土)
実施頻度 年2回
活動内容 これまでの「長野セブンの森」保全活動では、「健康な森づくり」をテーマに、地域の環境改善に貢献するための森林整備活動や、そこで間伐された木質材をセブン&アイグループ内の店舗資材や事務備品として使用したり、商品化する試みを中心に取り組んできました。
第8回目となる今回は、定期的に行っている「下草刈り」などの他に、「長野セブンの森」の間伐材(スギ)を使用した、「グラウンド整備用のトンボ(焼印入り)」の作成を行い、地元にある長野県坂城高等学校、坂城町立坂城中学校に20台ずつ寄贈しました。
活動拠点 長野県埴科郡坂城町
参加人数 加盟店:27名、地域の皆様:20名、オーナー様:38名、セブン‐イレブン社員:50名、グループ社員:12名
計147名
過去の活動 >2014年5月の活動記録はこちらから

参加者の意見・感想

  • 人物1
    参加者が多く、今まであまり関わりのなかった本部社員の方や地元の森林組合の方とふれあう貴重な機会となりました。楽しかったです。
  • 人物3
    予想以上の猛暑で皆さん大変だったと思います。今後も加盟店様、グループ会社の皆さんと連携して、地域に貢献してまいります。
  • 人物2
    大自然の中で、普段味わうことができない爽快感を満喫できました。
  • マナー向上委員会の写真
  • 参加オーナーより
    「活動前日に、グラウンド整備用のトンボを寄贈させていただいた学校を訪問しました。トンボ作りをとても楽しみにされており、作り甲斐がありました。満足のいくものができてよかったです。」
    「初めて参加しました。とても有意義な活動で大変勉強になり、参加してよかったと思います。」

トップへ戻る