トップ > 社会・環境へのとりくみ > 環境への取り組み > 食品リサイクルの促進


 

環境への取り組み セブン-イレブンはお客さまと商品をつなぐ、すべてのプロセスをエコにしていきます。

食品リサイクルの促進

販売期限切れ商品は飼料、堆肥、エネルギーなどにリサイクル!

リサイクル率48.9%販売期限切れ商品を工場で飼料・堆肥に加工

食品リサイクル率  (食品リサイクル法に基づく定期報告)
食品廃棄物のリサイクル率

セブン-イレブンのお店では、さまざまなデータをもとに 仮説を立てて商品を仕入れるなどの努力をしています。 それでも時にはやむなく販売期限切れ商品が発生してしまうこともあります。
そこでセブン-イレブンでは、販売期限切れ商品を適正に回収・処理する「エコ物流」を1994年から運用しています。
この仕組みを利用して、お店で発生した販売期限切れ商品を飼料・堆肥などにリサイクルしてきました。
食品リサイクルに取り組んだ結果、食品残さのリサイクルは25都道府県で実施、廃食油のリサイクルは46都道府県での実施となり、2015年度の食品リサイクル率は52.4%となりました。
今後も加盟店やお取引先様の理解と協力を頂きながら、リサイクルを推進してまいります。

販売期限切れ商品発生量  (1日あたり)食品廃棄物のリサイクル率