トップ > CSR > CSRニュース > 「エコプロダクツ2015」に参加しました


 

社会・環境ニュース セブン-イレブンの社会・環境への取り組みに関するニュースです。

「エコプロダクツ2015」に参加しました

セブン&アイHLDGS.は、2015年12月に開催された「エコプロダクツ2015」に本年も参加し、今回で8回目の出展となりました。
グループの事業活動を通じた環境負荷低減への取り組みを「エネルギー」「森とみどり」「資源循環」の3テーマに分けて紹介しました。

ブース外観

ブース外観

エネルギーを有効活用するための取り組み

社員の説明を熱心に聞く子どもたち
社員の説明を熱心に聞く子どもたち

「エネルギー」のブースでは、限りある資源を有効活用するための取り組みを「省エネ」「創エネ」「新エネ」に分けて紹介。「省エネ」では、LED照明・スマートセンサーを、「創エネ」では、太陽光発電パネルを、「新エネ」では、究極のエネルギーとして注目されている水素ステーション併設店舗をそれぞれ紹介しました。身近な店舗での取り組みということで、多くのお客さまに熱心に話を聞いていただけました。

パノラマ画像で森の中を散策体験

360度パノラマ画像に興味津々の子どもたち
360度パノラマ画像に興味津々の子どもたち 

「森とみどり」のブースでは、セブン‐イレブン記念財団が東京都と協働して昨年春に開校した「高尾の森自然学校」と「セブンの森」保全活動を紹介。ブース内には「高尾の森」の360度パノラマ画像をご覧いただける画面を設置し、まるで森の中を散策しているような体験に、多くのお客さまから驚きの声が上がりました。

リサイクル・環境配慮型商品をご紹介しました

自動回収機の中をお客さまに見せながら説明する様子
自動回収機の中をお客さまに見せながら説明する様子

「資源循環」のブースでは、セブンファーム・食品リサイクル・ペットボトルリサイクル・環境配慮型商品を紹介。2015年12月より江東区店舗で実験的に設置されているペットボトル自動回収機で、ペットボトルが圧縮される様子を映像で紹介し、多くのお客さまが熱心にご覧になっていました。

大人気!ボノロンとの写真撮影会を実施しました

ボノロンの登場で盛り上がる会場
ボノロンの登場で盛り上がる会場

セブン銀行ATMのブースでは、読み聞かせ絵本「ボノロン」の主人公、ボノロンとの写真撮影会を実施!人気のボノロンが登場すると、多くのお客さまから歓声があがり、撮影会は大いに盛り上がりました。

環境学習アプリ「7&iエコラボ」をダウンロードしよう!!
「7&iエコラボ」

エコプロダクツ2015出展に合わせて、セブン&アイの環境負荷低減への取り組みを楽しく学べる環境学習アプリ「7&iエコラボ」を配信中。iPad、iPhoneやAndroid端末に無料でダウンロードいただけます。

iPhone QRコード
Android QRコード