トップ > 社会・環境へのとりくみ > 社会・環境ニュース


 

社会・環境ニュース セブン-イレブンの社会・環境への取り組みに関するニュースです。

6月の環境月間に、ライトダウン&清掃活動を実施

6月の"環境月間"の取り組みの一環として、以下の活動を実施しました。

「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」で看板類を消灯

環境省では、2003年より地球温暖化防止のため、ライトアップ施設などの消灯を呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施しています。

セブン-イレブンでは、6/21(月)「夏至ライトダウン」の消灯に参加し、午後7時より午後9時までの2時間、店頭看板やサインポールを消灯しました。
(※安全面等を考慮し、参加を見送っている店舗もあります)

また、2回目となる7/7(水)「七夕ライトダウン」にも参加を予定しています。お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

パノラマシアターの写真
店頭看板やサインポールを消灯

清掃活動を実施

1.全国一斉清掃活動
セブン-イレブンでは、1999年7月より年2回、全国の加盟店に呼びかけて、店舗周辺や近隣の道路・公園などの清掃活動を行っています。今年は、6/27(日)に活動を実施しました(雨天のため中止したエリアもあります)。

大阪・御堂筋周辺の集合写真
大阪・御堂筋周辺
宇都宮・田川周辺の集合写真
宇都宮・田川周辺

2.富士山清掃
セブン&アイ・ホールディングスでは、NPO法人「富士山クラブ」主催の富士山周辺の清掃活動に、2008年から企業ボランティアとして参加しています。今年は6/12(土)にグループから54名(うち、セブン-イレブンからは27人が参加)のボランティアによる清掃活動を実施しました。

富士山清掃写真1
富士山清掃写真2
富士山清掃写真3