トップ > 社会・環境へのとりくみ > 社会・環境ニュース


 

社会・環境ニュース セブン-イレブンの社会・環境への取り組みに関するニュースです。

「エコプロダクツ2010」出展レポート

セブン&アイ・ホールディングスでは、「エコプロダクツ2010」(2010/12/9~2010/12/11 東京ビッグサイト)に出展いたしました。

今年は、環境保全活動の対象を「守るべきもの」とし、そのために「企業が行うこと」「家庭でできること」を中心に展示いたしました。
開催期間中は、セブン&アイ・ホールディングスブースへ約26,000人ものご来場をいただき、まことにありがとうございました。当日のブースの様子などをお伝えします。

エコプロダクツ2010

ワイドな画面が大迫力!パノラマシアター

パノラマシアターの写真
約8mのワイドな画面が大迫力のパノラマシアターでは、アリオ橋本の環境配慮の取り組みや、最新の省エネ活動や、閉店したセブン-イレブン店舗のリユース(移築)の取り組など、展示内容のポイントをご紹介しました。

企業でできるエコアクション・ゾーン

企業でできるエコアクション・ゾーンの写真1
企業でできるエコアクション・ゾーンの写真2
セブン-イレブンの子ども店長体験では、ユニフォームを着て、環境への配慮のしくみを楽しく学んでいただきました。
また、カーボン・フットプリントコーナーでは、具体的な質問も多く、皆さんの関心の高さがうかがえました。

子ども店長体験ではレジ操作のほか最新のエコストアも確認

家庭でできるエコアクション・ゾーン

家庭でできるエコアクション・ゾーンの写真1
家庭でできるエコアクション・ゾーンの写真2
「地球にやさしい晩ごはん」コーナーでは、「価格」「カロリー」「CO2」の3点を意識したメニューづくりを体験!
材料や調理方法によってCO2の排出量が違うことを、お子さんから大人まで、楽しく知っていただくことができました。

メニューを選ぶと価格・カロリー・CO2の合計を表示

生物多様性ゾーン

セブン-イレブン記念財団の活動の写真
セブン-イレブン記念財団の活動を紹介
「ボノロンのほこら」の写真
大人気だった「ボノロンのほこら」
セブン-イレブン記念財団によるワークショップでは、自然環境を守るための活動をご紹介しました。
「ボノロンのほこら」では、セブン銀行の環境活動をご紹介するとともに多くのお子様にボノロンとの記念撮影を楽しんでいただきました。