トップ > 社会・環境へのとりくみ > 社会・環境ニュース


 

社会・環境ニュース セブン-イレブンの社会・環境への取り組みに関するニュースです。

「信州環境フェア2012」に出展しました

(株)セブン-イレブン・ジャパンでは、8月25日(土)、26日(日)の2日間、長野市「ビッグハット」で開催された「信州環境フェア2012」に出展しました。 このイベントは、地球温暖化防止や省エネルギーなどの環境保全を考えることを目的として、約70の企業や団体、学校が長野県や長野市、県経営者協会などでつくられた信州環境フェア実行委員会とともに、毎年開催されています。

「ビッグハット」会場の様子

「ビッグハット」会場の様子

セブン-イレブンのブースでは当社のホームページ「社会・環境への取り組み」より"環境サプリクイズdeポン!"を映し出し、子どもたちが楽しく環境について学べるように、環境クイズ大会を行いました。また、大型パネルを作成してセブン-イレブンの環境に対する取り組みやセブン&アイグループとして長野県坂城町で行っている「セブン&アイの森林プロジェクト」についても紹介しました。

環境クイズ大会に参加している子どもたち

環境クイズ大会に参加している子どもたち

ブースでは環境の取り組みをパネルで紹介

ブースでは環境の取り組みをパネルで紹介

ご参加いただいたお客様より、「セブン-イレブンはここまで環境のことについて考えて取り組んでいるんだ。」「セブン-イレブンのイメージが変わりました。」という声をたくさんいただきました。また、「セブン&アイの森林プロジェクト」について関心をもたれている方が多くいらっしゃいました。
これからも(株)セブン-イレブン・ジャパンは、環境負荷の低減に向けた取り組みを推進してまいります。