10代でミャンマーから留学生として来日。
セブン‐イレブンでたくさんの事が学べました!
STAFF’s VOICE

外国人 B.Bさん / 勤続2年 TYPE: International

車関係の勉強をするために、ミャンマーから留学。
セブン‐イレブンの仕事を通して、学べたこと、成長できたことをお話いただきました。
B.Bさん仕事内容

B.Bさんのプロフィール

ミャンマーから2年前に留学生として来日。セブン‐イレブンで仕事を始めたのはまだ10代の時でした。日本語での日常会話は問題ありませんが、読むのは少し苦手。まわりの仲間のサポートをもらって、どんどん日本語を覚えていっています。セブン‐イレブンの仕事で日本語はかなり上達しました。

セブン‐イレブンの仕事は本当に楽しい! STORY.01

ミャンマーから日本にきて2年3ヵ月が経ちました。日本に来てすぐに、セブン‐イレブンで働き始めました。ここで働くことになったきっかけは、先に来日していたミャンマー人の友達からの紹介です。その友達も一緒にセブン‐イレブンで働いています。やっぱり同じミャンマーの人がいると安心です。

留学先に日本を選んだ理由は、車関係の勉強をしたかったからです。自動車の修理とかメンテナンスとか学びたかったんです。当初はアルバイトも自動車関係の仕事をしようと考えていました。でも、セブン‐イレブンで働くようになって考えが変わりました。

とても働きやすく、仕事が楽しくて、今では日本にいる間はセブン‐イレブンで頑張ろうと思っています。辞めようと思ったことは一度もありません。

B.Bさん仕事内容2
B.Bさん仕事内容3

日本語での読み書きが苦手でも、セブン‐イレブンなら大丈夫。 STORY.02

セブン‐イレブンで働くと日本語の勉強にもなります。この仕事で最初に覚えた日本語は「揚げ物いかがでしょうか?」です。買ってもらった時はとてもうれしかったです。学校よりも勉強になったくらいです(笑)。語学力は、生活には困らない程度には成長できました。

今でも日本語での読み書きは少し苦手です。特に漢字がダメです(笑)。でも、セブン‐イレブンでは外国人用のマニュアルなどがありますので、日本語を読むのが苦手な私にはとても助かっています。仕事は楽しいですが、最初の頃は失敗もありました。

例えば、深夜のシフトで働いた時、眠くてウトウトしたことがありました。その時は店長にとても注意されました。でも、感謝しています。私はミャンマーでは、家の仕事の手伝いしかしたことがありませんでした。社会にでて働くのは初めてでした。

だから、店長の指導やアドバイスはとても勉強になりました。セブン‐イレブンで働いて成長できたと思っています。

日本のセブン‐イレブンでの経験は私の宝物です。 STORY.03

仕事は、ミャンマー人の友人や日本人の先輩など、みんなが教えてくれました。店内の清掃から始めて、レジ、品出し・商品整理、調理など少しずつ覚えていきました。最近では、カップラーメンの発注、売場作成等まで任せてもらえるようになりました。発注の仕事は本当に面白いです。売り場を考えたり、天気を考えたりしながら発注をします。自分が発注したものが、たくさん売れるとうれしいです。逆にあんまり売れないと悲しいです(笑)。

このままセブン‐イレブンの社員になってみたいと思っていましたが、もうすぐ、ビザの関係で、ミャンマーに帰ります。とても残念です。ただここでの経験を、しっかり活かして頑張っていきたいと思っています。そしてまた日本に来たいと思っています。

B.Bさん仕事内容4

オーナーから オーナーから見て、B.Bさんの魅力はどんなところ?

B.Bさんはカップラーメンの発注もやっており売り場を作るのがとても上手です。最初は仕事への不安もありましたが周りがしっかりとサポートし教えてあげるとすぐに仕事を覚えていき商品の発注もできるようになりました。自分が選んだ商品が売れたときはとても嬉しそうに声もかけてくれ、やりがいも感じています。

お近くのセブン‐イレブン店舗の求人を検索!