公正な評価と能力向上支援

公正な評価・処遇

立候補制度

「過去のやり方に固執せず、業務や組織を自ら改革しよう」という意欲や自信のある人材を積極的に登用するために、勤続3年以上経過している本部従業員に対して他部門・職種への立候補制度を用意しています。新たな業務にチャレンジすることを目的にしているため、活力のある組織づくりにもつながっています。

「マネジメント・チェック」の実施

2017年11月から、部下と上長が「共に会社をより良くし、社内の風通しを良くする為」の人事施策として、マネジメント・チェックを開始しました。部下が上長に対して「部下に対するマネジメント状態」をチェック。設問数は全20問(「人間力」「思考力」「行動力」「遵守」の4分類、各5問)で自由記入欄にコメントも入力します。結果は個人が特定されないように部下全員の点数を平均化し、コメントは集約しています。上長本人には結果を直接開示せず、2段階上の上長から中間面談時(年2回)に口頭でフィードバックし、一人ひとりの自己成長につなげて成果を創出するために積極的に活用しています。

能力向上を支援

eラーニングを実施

2015年度より、全社員の教育ツールとしてeラーニングを導入しています。 トレーニングストア社員や社内試験(コモンテスト)の受験対象者に向けた内容、また会社政策やコンプライアンスなどについて理解を深める内容となっています。
自分の仕事のペースに合わせて必要な知識を付けられることや、わからない点については習得できるまで繰り返し勉強できることから、習得も進んでいます。

主な研修内容

  • コンプライアンス研修コース
  • 情報セキュリティ研修コース
  • 社内試験(コモンテスト)受験者対象コース
  • トレーニングストア研修コース
  • エコ検定コース

コンプライアンス研修の実施

毎年、全部門が集合する「FC会議」の場で、コンプライアンス研修を実施しています。2015年は情報管理に関する研修を行い、特にお客さまや加盟店従業員の個人情報の管理、マイナンバーの取り扱いや管理するうえでの注意点などについて、正しい知識を学びました。

page top

PAGE TOP