持続可能な調達

持続可能な調達の推進

お買い物の際に「商品を取り巻く地球環境や社会の持続可能性」を重視する「エシカル消費」が注目を集めています。
セブン‐イレブンでは、フェアトレード原料のカカオマスとココアバターを使った、一口サイズのチョコレート「セブンプレミアム フェアトレードカカオ使用 キュービックチョコ(40g)」や、セブンプレミアム初のMSC認証「セブンプレミアム 辛子明太子」など4アイテムを販売しており、今後も拡大していきます。

フェアトレード(公正取引)とは?

開発途上国で生産された原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す活動です。一方的な支援とは異なり、生産者側と買い手側が平等なビジネスパートナーとなり、お互いが持続的に発展していくことを目指す取り組みです。

※原材料の調達において、「経済・社会・環境」の基準を原則に、日本では(特非)フェアトレード・ラベル・ジャパンが認証を手掛けています。

MSC認証とは?

イギリスに本部のあるMarine Stewardship Council(海洋管理協議会)が定める厳正な環境規格に適合した漁業で獲られた水産物にのみ認められた認証で、「海のエコラベル」と言われています。

商品画像

「お取引様アンケート」を実施

お取引先との公正で健全な取引を推進するため、2016年より「お取引様アンケート」を実施しています。このアンケートは、お取引先のご担当者様に当社のコンプライアンスや担当社員の日頃の言動やマナーを評価していただくものです。
お取引先からのご指摘は、真摯に受け止め、より良好な関係構築に向けて、改善を図っていきます。
2019年は、お取引先から2,339件のご回答をいただきました。

専用工場での「CSR監査」を実施

2016年より、米飯・サンドイッチ・麵類・惣菜・パンなどセブン‐イレブンのオリジナル商品を製造しているお取引先の工場で「CSR監査」を実施しています。
CSR監査は、専用工場の法令遵守、人権、労働環境、労働安全衛生、環境保全など第三者機関が審査し、課題があった場合は是正を図っていくものです。
品質や製造だけでなく、人権や労働環境、環境保全などサプライチェーン全体での取り組みをいっそう進めていきます。

page top

PAGE TOP