重点課題③ 商品、原材料、エネルギーのムダのない利用

全国に約20,000店舗を展開しており、事業活動により消費するエネルギーや廃棄物を削減することは、持続可能な社会の実現に向けて大きな影響を持つと考えています。一方で、そうした無駄の削減は、商品や原材料のコスト削減、またエネルギーコストの削減にもつながります。そのため、私たちはバリューチェーン全体で、商品、原材料、エネルギーの無駄をなくすことを最重要課題の一つと捉え、その対策に取り組んでいます。

主な取り組み・サービス

セブン&アイグループでは2019年5月に環境宣言『GREEN CHALLENGE 2050』を定めました。全国のセブン-イレブン店舗とサプライチェーン全体で、さらなる環境負荷低減を推進し、豊かな地球環境を未来世代に繋いでいくため、お取引先、お客様のご協力もいただきながら取り組みをおこなっています。

  • GREEN CHALLENGE 2050 私たちの挑戦で、未来を変えよう。GREEN CHALLENGE 2050 私たちの挑戦で、未来を変えよう。

対応するSDGs目標

page top

PAGE TOP