重点課題⑥ お客様との対話と協働を通じてエシカルな社会を実現する

セブン‐イレブン・ジャパンは、お客様との対話や協働を通じ、社会・環境課題を解決する商品・サービスを増やし、エシカル※な社会づくりに貢献していくことが、企業としての重要な役割であると考えています。 近年高まる「エシカルな消費」へのお客様の意識に対応することは、商品・サービスの提供価値を上げるとともに、ブランド力の強化にもつながります。お客様の声に耳を傾け、社会全体でサステナビリティを進めていけるように働きかけていきます。

※「倫理的」「道徳的」という意味。近年では、環境保全や持続可能な社会実現への貢献という意味が強くなっている。

主な取り組み・サービス

対応するSDGs目標

page top

PAGE TOP