株式会社セブン-イレブン・ジャパン 株式会社セブン-イレブン・ジャパン

× 参加できる説明会日程を探す 参加できる説明会日程を探す

オーナーインタビュー ピックアップ

  • 従業員独立支援制度を利用してオーナーになりました!

毎月更新されているオーナーさまのインタビュー内容から、ひとつテーマを持ってピックアップした特集になります。今回は、従業員独立支援制度を利用されたオーナーさまをピックアップ。独立意欲がどんどん高まっていくなかで、これからの経営や現状のお気持ち等をお伺いしました。

先輩オーナーの声1

  • 増山博紀・理恵さん ご夫妻の場合
  • 上三川多功店(栃木県)
    2017年1月26日オープン
従業員独立支援制度を利用!AIが進化していく時代に職を失わないのは事業主じゃないかと。
結果、独立されてよかったと思われていますか?
自分のやり方で利益が出るのはやっぱり楽しいですよ。
博紀オーナー: 責任の度合いや範疇が違うだけであって立場はみんな平等ですからね、そこは勘違いしちゃダメなんです。決して僕は従業員より偉いとか、そんなことを思ったことは無いですし、店長職と違うのは、お店を運営する上で担う責任が違うだけですね。
ただ、オーナーとなって自分の好きにさせてもらって利益が出るってことは、自分の行動に対しての正しさの証明であるわけなので、やっぱり楽しいです。
ましてやそれが、逆境と制約の中で出せたら、これ以上に面白いものは無いんじゃないかって思っています。
本部の経営、運営マニュアルっていうものをちゃんと理解できれば、未経験の方でも成功できると僕は思いますよ。

続きを読む

先輩オーナーの声2

  • 清田竜也・久美子さん 親子の場合
  • 宮崎恒久4丁目店(宮崎県)
    2017年8月31日オープン
従業員独立支援制度を利用してオーナーへ。従業員だった頃の気持ちや経験がオーナー業にも活かせています。
結果、お母様と独立することに。
仕事が楽しくて、私の独立意欲がどんどん高まっていったんです。
竜也オーナー: セブン‐イレブン店従業員として始めた時は思っていたよりも大変だなって思いました。ずっと必死で働いていたんですけど、次第に仕事もわかってきて、新しいことを吸収してそれをお客様や同僚である従業員さんに伝えていくことが楽しくなってきたんです。自分の力でいろいろな発信をしていくのが、面白いなって。
「自分だったらこうしたい」という想いがどんどん強くなってきて(笑)。早くオーナーになりたいっていう気持ちが膨らんでいき、ずっと独立するタイミングが来るのを待っていました。
でも反面、父はセブン‐イレブン店の主力従業員になっていたので店舗から離れられなく、妹や母に相談したんですよ。

続きを読む