• 「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に。食事のバランスを」と言われています。
    セブン‐イレブンには、たくさんの種類の商品があり、商品の組み合わせも自由自在。
    バランスの良い食事にするために、3つのポイントをご紹介します。
  • POINT 1まずは、一日に必要な
    熱量(カロリー)を確認しましょう

    義務表示項目

    • ※厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に基づき、指標値を採用しています。
    • ※熱量は、生活活動レベル「Ⅱふつう」の数値を指します。
    ※生活活動レベルについて
    厚生労働省が定めるもので、日常生活の身体活動を【Ⅰ(低い)・Ⅱ(ふつう)・Ⅲ(高い)】と3段階に区分しています。
    Ⅰ:生活の大部分が座位で、静的な活動が中心の場合  
    Ⅱ:座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業・接客等、あるいは通勤・買物・家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合  
    Ⅲ:移動や立位の多い仕事への従事者。あるいは、スポーツなど余暇における活発な運動習慣をもっている場合
  • 性別や年代によって差がありますが、
    例えば、30代女性であれば、1日に必要な熱量が2,000kcalなので、1食あたりの目安は、600kcal前後という計算になります
  • POINT 2バランスの良い食事のために、主食・主菜・副菜をそろえた献立にしましょう

    イメージ

  • POINT 3野菜は、積極的に摂りましょう!
    1日350g以上摂ることが目標※とされています
    ※健康日本21(第二次)

    野菜350gってどのくらい?
    セブン‐イレブンには1/2日分の野菜が摂れる商品があります!
  • まとめバランスの良い食事は
    このような感じになります

    献立例

    〈内容〉

    • 主菜:
      セブンプレミアムさばのみぞれ煮(1パック)
    • 副菜①:
      セブンプレミアム
      食感良く炒めたきんぴらごぼう(1/4パック)
    • 副菜②:
      根菜を食べよう!もっちりすいとん(1/2パック)
    • 副菜③:
      ほうれん草の胡麻和え(1/2パック)
    • 主食:
      セブンプレミアム一膳ごはん(1パック)

    合計:約708kcal

  • 毎食バランスよく食べるのはなかなか難しいので、食べ過ぎたら、次の食事を控えるなど、1か月くらいの単位で考えてみましょう

もどる