おせちで一年を願い、縁起を頂く。

写真はイメージです。

一品一品の料理には、
縁起物としての物語があります。

  • 学業成就の縁起物
    伊達巻
    写真 伊達巻
    形が巻物に似ていることから、知識が増えるようにという願いが込められています。
  • 健康・丈夫を願って
    黒豆
    写真 黒豆
    病気やケガをせず、マメに勤勉に働けるように、という願いを込めて食べられてきました。
  • おめでたさを味わう
    紅白蒲鉾
    写真 紅白蒲鉾
    半円を描いた蒲鉾は、正月の空にのぼる「初日の出」を表しているといわれています。
  • 立身出世を願う
    ブリの照り焼き
    写真 ブリの照り焼き
    ブリは名前が変わっていく出世魚で、立身出世への願いが込められた魚です。
  • 金運上昇を祈願して
    栗きんとん
    写真 栗きんとん
    もともと「金の布団」という意味があり、金運を上げる縁起物として親しまれてきました。
  • 知っていますか?
    祝箸いわいばし
    写真 祝箸
    お正月やお祝いの席に使う箸を「祝箸」といいます。両方の先端が細くなっているのは、一方は神様が使い、もう一方は人が使うため。箸袋に家族それぞれの名前を書き、お正月の間、使い続ける風習も伝わっています。
  • ※具材等のいわれには諸説あります。
  • ※商品によって使用具材が異なります。
  • ※写真はイメージです。実際の商品は写真と多少異なる場合がございます。

おせちTOP