CAREER
キャリアについて
未経験からでも、
着実にキャリアを積めます

セブン‐イレブンでは、たとえ業界未経験であっても安心してキャリアアップしていただける環境を用意しています。実際は、入社時のご経験やスキルに合わせて個別考慮もありますが、ここでは一般的なモデルケースとして、入社後の具体的なキャリアステップの流れをご紹介します。

入社後、約4週間の入社時研修を経て、まずは約2ヶ月間の体験入店からスタート。実際に店舗に立っていただくことで、セブン‐イレブンのビジネスの基礎と業務の流れを理解していただく大切な期間です。体験入店の次は、店舗経営。店長/副店長の立場で約2年、経営者として実際に直営店の経営をお任せします。経営をする上で大切なことは何か。どのような問題が起こり、どのように解決していくのか。収支管理はもちろん、戦略と実行のPDCA、アルバイトやパートさんの採用から育成まで、いいお店づくりに必要なことをすべて実践で吸収していただく期間です。オーナー様の立場を経験することで、机上の空論ではない実践的なノウハウはもちろんこと、喜びから苦労までリアリティを持ってオーナー様の気持ちを理解できるようになります。これはOFCとしてオーナー様との信頼関係を構築する上でも、必要不可欠な経験です。店舗勤務からOFCになるまでには各種研修にてOFCのイロハを学び入社から約2年半後(この期間は平均値であり個人の能力に合わせて変動します)いよいよOFCとしてご活躍頂きます。

OFCになった後は、担当エリアの中で7〜8店舗をお任せします。研修で得た経験と知識をフルに使って、各店舗のオーナー様と二人三脚でより良い店舗経営を実践してください。その後、エリア全体の責任者であるDM(ディストリクトマネジャー)、さらに広域の責任者であるZM(ゾーンマネジャー)といったより裁量と責任のある、影響力の大きなポジションを目指していただきます。

登用率実績は、約3割。
あなたの可能性をひろげる”立候補制度“

OFCとしてキャリアを積んでいただいた後は、上記にあげたDM/ZMというキャリアステップ以外にも多様なキャリアへの扉が開かれています。それを最大限活かすのが“立候補制度”。「海外で仕事をしたい」「商品企画に携わってみたい」など、OFCを経験する中で生まれた自身の思い描く未来像をぶつけてください。実際、この制度を使った登用率は約3割。セブン‐イレブンというフィールドで、多くの人がOFC以外にもやりがいのある仕事を見つけています。