株式会社セブン-イレブン・ジャパン 障がい者採用情報

就職前は
仕事の夢を持ってなかった

ここで働いて
目標を持てた

建築設備本部 設備部 リユース
2012年入社
熊倉 拓也さん
心臓機能ハンディキャップ

一番親しみと安心がある企業、
それがセブン-イレブン・ジャパンだった。

セブン-イレブンは小さい頃から通いなれているお店だったことから、親しみを感じていました。最初は「知っている企業だから安心」でしたが、説明会などで会社のことを知るたびに、変化し続ける企業姿勢に興味が出たことが入社のきっかけです。僕も変われるかなって思ったんですよね。


安心感もありました。名前だけ知っている企業はたくさんありますが、何を扱っている会社なのかが想像できないことも多くて。アパレルも興味があったのですが、心臓機能障がいを持っている僕だと立ち仕事には向かないな…と考えたり。

数社の面接の中で、セブン-イレブン・ジャパンで働く上では「他部署、他社と共に仕事をする事が多いので、コミュニケーション能力が一番重要です」と言われたんですよね。その言葉で、あ、それなら身体への負担は少ないかもしれない!と不安が払拭されたんです。一番具体的に入社後のイメージが想像できたことも、入社の決め手でした。

実は…、将来の夢を
具体的に持ってなかった学生時代。

こんなこと言うとなんですが、学生時代からこんな仕事をしたい!こうなりたい!という具体的な夢などが正直ありませんでした。

まずは社会人にならなきゃ!という焦りもありつつ障がいの事もあり、今後の自分はどういう仕事をして、どうなっていくんだろうという将来のイメージが見えない不安はありました。

でも、セブン-イレブン・ジャパンの会社規模だと様々な部署があり、先輩の話によると異動のたびにまったく新しい会社に来たような発見があると聞いていたので、常に新しいことを学んだり、挑戦できるんじゃないかという期待は持っていました。

今の仕事は、建築設備本部で店舗運営に関連する整備費用、物流費用、経費の管理の仕事を担当しています。お金とにらめっこしていますね(笑)。入社して5年経ちますが、様々な業務を任されており、期待していた通り充実しています。

僕の中の変化
ここで仕事を始めたことで目標ができた。

障がいがあるということなんか関係なく仕事を任されていくうちに、目標ができました。

今は、「管理職を目指す」という目標を持って仕事をできています。

その目標のためにもまずは、自分が任されている数値管理業務の中で、業務改善にも積極的に取り組んで、自身のキャリアアップにつなげていくつもりです。


最初には思いもしなかった自分の気持ちの変化でした。今のチーム内で先輩として教える側に成長できたことから見えてきた目標です。経験を積み上げて、障がいの有無とか関係なくキャリアを目指せるということを、これから入社する同じような気持ちでいる方に見せられる存在になりたいです。

もちろん障がいがあっても管理職になっている先輩はすでにいますが、僕もその一人になりたいですね。

自然にサポートしてくれる体制でした。

入社前に、先輩社員からも「サポート体制は良い」と聞いていましたが、自分もそう感じました。

私自身通院もありますし、重い物はあまり持てないとか走ってはいけないとかいろいろ気にすることはあったのですが、

上長も社員の方も自ら開示すれば理解してくれて、自然とサポートする体制があったので何も問題なく仕事をさせてもらっています。


仕事も、みんなと何かを成し遂げていくことや一緒に変えていく事を楽しめる方であれば、とても向いていると思いますよ。

実は…、将来の夢を
具体的に持ってなかった学生時代。

こんなこと言うとなんですが、学生時代からこんな仕事をしたい!こうなりたい!という具体的な夢などが正直ありませんでした。

まずは社会人にならなきゃ!という焦りもありつつ障がいの事もあり、今後の自分はどういう仕事をして、どうなっていくんだろうという将来のイメージが見えない不安はありました。

でも、セブン-イレブン・ジャパンの会社規模だと様々な部署があり、先輩の話によると異動のたびにまったく新しい会社に来たような発見があると聞いていたので、常に新しいことを学んだり、挑戦できるんじゃないかという期待は持っていました。

今の仕事は、建築設備本部で店舗運営に関連する整備費用、物流費用、経費の管理の仕事を担当しています。お金とにらめっこしていますね(笑)。入社して5年経ちますが、様々な業務を任されており、期待していた通り充実しています。

僕の中の変化
ここで仕事を始めたことで目標ができた。

障がいがあるということなんか関係なく仕事を任されていくうちに、目標ができました。

今は、「管理職を目指す」という目標を持って仕事をできています。

その目標のためにもまずは、自分が任されている数値管理業務の中で、業務改善にも積極的に取り組んで、自身のキャリアアップにつなげていくつもりです。


最初には思いもしなかった自分の気持ちの変化でした。今のチーム内で先輩として教える側に成長できたことから見えてきた目標です。経験を積み上げて、障がいの有無とか関係なくキャリアを目指せるということを、これから入社する同じような気持ちでいる方に見せられる存在になりたいです。

もちろん障がいがあっても管理職になっている先輩はすでにいますが、僕もその一人になりたいですね。

自然にサポートしてくれる体制でした。

入社前に、先輩社員からも「サポート体制は良い」と聞いていましたが、自分もそう感じました。

私自身通院もありますし、重い物はあまり持てないとか走ってはいけないとかいろいろ気にすることはあったのですが、

上長も社員の方も自ら開示すれば理解してくれて、自然とサポートする体制があったので何も問題なく仕事をさせてもらっています。


仕事も、みんなと何かを成し遂げていくことや一緒に変えていく事を楽しめる方であれば、とても向いていると思いますよ。

本部事務、本部事務アシスタントの仕事

【本部事務】

セブン‐イレブンの各店舗の売上利益向上をはかり、近くて便利な店作りを支えていくために、メイン担当として部門における新しい仕組みや、企画・立案、社内外調整、業務改善などを提案していく業務


【本部事務アシスタント】

各部門におけるWord、Excelでの資料作成・データ集計、ファイリング、電話対応、伝票作成、郵便物の仕分け、庶務等の事務アシスタント業務


<本部配属例>

人事、採用、教育、商品開発、店舗開発、物流、販売促進、企画、建築、設備開発、グローバル促進、営業サポート など

本部事務・
本部事務アシスタント
でエントリー

入社後の流れ

2週間
トレーニング
4ヶ月
店舗での初期トレーニング
2ヶ月
フランチャイズの仕組みを理解する基礎研修
入社半年後
本配属として本部勤務

ある1日の流れ

8:30
出社
8:40
本日のスケジュール確認、部内メンバー全員のスケジュール確認
9:00
朝礼
9:15
メールチェック、情報分析、資料作成
10:00
部内打ち合わせ
11:00
お取引先様との商談
12:00
昼食
12:45
午前中の打ち合わせの整理、午後の業務確認
14:00
お取引先様との商談
15:00
部内ミーティング
16:00
一日の業務整理、商談内容まとめ  報告
17:00
明日の業務予定作成
17:30
退社

職種を選んでエントリー