株式会社セブン-イレブン・ジャパン 障がい者採用情報

配慮はさすが一流企業。

「配慮はするが、
特別扱いはしない」が
私に響きました。

地区事務所スタッフ
2016年入社
水野 博貴さん
上肢ハンディキャップ

自分を理解してもらえるか、
が不安でした。

私の障がいは先天性ではないので、動かせないもどかしさもあります。

階段も辛いし、手も自由には動かせない。最初はパソコンを打つのも辛かったですね。そういったことを理解してもらえるのかが会社選びのひとつのポイントでした。ただ、気を遣われすぎて腫れ物にさわるような感じも嫌なものですから、配慮はあっても仕事はきちんと与えていただける様なところを探していました。

だから、セブン-イレブン・ジャパン求人票の「配慮はするが、特別扱いはしない」っていうところが響いたんですよ。

職場の仲間には
すごく良くしてもらっています。

非常に気にしていただけていますね。例えば荷物を持って何処かに行かなきゃいけない時とか、「持つからいいよ」と優しい声をかけてくれたりとか。そういう配慮をしていただいている部分もありますし、仕事としてはちゃんとできることを振ってもらっています。なので、充実していますね。

私が「無理です」とか「代わってください」なんて言うタイプじゃないのも理解してくれていて、「辛かったら言ってもらえればいいですよ」っていうことも言ってもらえて。仕事の部分も体の辛い部分も、全部見守ってくれているのを感じます。

ライフワークバランスの変化
家族との時間が増えました。

今は、前職の時よりもかなり早く帰れるようになったので、家族は喜んでくれていますね。

仕事が忙しすぎると、子供の教育にもなかなか関われなかった経験がありまして。今だったらちゃんと家族のケアもできますし、やっぱり家族との時間が取れるというのは本当に良かったです。

高校生になってしまうと少なくなってしまいましたが子供のイベントでもお休みをいただいていますし、通院にも嫌な顔されることもなく送り出してもらっています。職場の仲間からバックアップしていただきながら、自分の仕事っていうのもちゃんと担保できている。

非常に恵まれたなと思っています。

必要なのは、
知識よりもコミュニケーション力ですね。

セブン-イレブン・ジャパンでの仕事は、店舗の経営をサポートしていく仕事なので、「経営」について知らないといけない点が多いと思います。1年間の販売動向のサイクルや、店舗の中でしか経験ができないようなことが多くあると思うんですよ。なので、私としては研修での店舗経験だけでなく、もっと販売経験を積みたかったという気持ちもありますが、そこは慣れていくしかないですね。

今は総務担当として、その地区での総務マネージャーのサポートをしています。あらゆる販売動向を見ながら、データの中身を紐解くような仕事もしています。社外の方との折衝も増えてくると思いますので、やはりコミュニケーションが大事だと思います。すべての仕事や業務を理解できていないのでまだまだですが、今後は管理職に就くことも目標にしていきたいと思っています。

まずは正確に、スピーディーに仕事をこなすこと!ネットの普及でいろいろ変わりつつある時代に合わせて、自分自身も邁進できたらと考えています。

職場の仲間には
すごく良くしてもらっています。

非常に気にしていただけていますね。例えば荷物を持って何処かに行かなきゃいけない時とか、「持つからいいよ」と優しい声をかけてくれたりとか。そういう配慮をしていただいている部分もありますし、仕事としてはちゃんとできることを振ってもらっています。なので、充実していますね。

私が「無理です」とか「代わってください」なんて言うタイプじゃないのも理解してくれていて、「辛かったら言ってもらえればいいですよ」っていうことも言ってもらえて。仕事の部分も体の辛い部分も、全部見守ってくれているのを感じます。

ライフワークバランスの変化
家族との時間が増えました。

今は、前職の時よりもかなり早く帰れるようになったので、家族は喜んでくれていますね。

仕事が忙しすぎると、子供の教育にもなかなか関われなかった経験がありまして。今だったらちゃんと家族のケアもできますし、やっぱり家族との時間が取れるというのは本当に良かったです。

高校生になってしまうと少なくなってしまいましたが子供のイベントでもお休みをいただいていますし、通院にも嫌な顔されることもなく送り出してもらっています。職場の仲間からバックアップしていただきながら、自分の仕事っていうのもちゃんと担保できている。

非常に恵まれたなと思っています。

必要なのは、
知識よりもコミュニケーション力ですね。

セブン-イレブン・ジャパンでの仕事は、店舗の経営をサポートしていく仕事なので、「経営」について知らないといけない点が多いと思います。1年間の販売動向のサイクルや、店舗の中でしか経験ができないようなことが多くあると思うんですよ。なので、私としては研修での店舗経験だけでなく、もっと販売経験を積みたかったという気持ちもありますが、そこは慣れていくしかないですね。

今は総務担当として、その地区での総務マネージャーのサポートをしています。あらゆる販売動向を見ながら、データの中身を紐解くような仕事もしています。社外の方との折衝も増えてくると思いますので、やはりコミュニケーションが大事だと思います。すべての仕事や業務を理解できていないのでまだまだですが、今後は管理職に就くことも目標にしていきたいと思っています。

まずは正確に、スピーディーに仕事をこなすこと!ネットの普及でいろいろ変わりつつある時代に合わせて、自分自身も邁進できたらと考えています。

営業事務の仕事

加盟店舗及び現場社員(OFC,DM等)を多角的にサポートをする役割を担っています。

商品動向・営業情報の分析・検証・予測、また関係部署へ提供する資料作成をメインに、新店の開店サポート、レジ接客研修サポート、総務業務全般を担います。

営業事務で
エントリーする

入社後の流れ

2016年6月
入社
2016年7月
西東海エリア 情報担当
2017年3月
西東海エリア 総務担当

ある1日の流れ

8:40

出社

PC立ち上げ、仕事が始められるよう身の回りの準備。

9:00
朝礼
9:15
メールチェックToDoの確認など。
09:45

グループミーティング

昨日の販売状況の情報共有、作業の進捗確認と問題点の報告。

10:15

午前業務

エクセルやパワーポイントを使い、昨日の販売状況の検証・資料作成や報告をします。

12:00

休憩

同僚と会話を楽しみながら、持参したお弁当を食べます。

13:00

午後業務

依頼されていた会議の資料を作成します。

17:30

退社

急ぎの資料作成などあれば残業をすることもありますが、基本的には定時で退社します。

職種を選んでエントリー