セブン‐イレブンのおでん

深いコクとうま味。豊かな風味。

セブン‐イレブンのおでんつゆのベースは、具材の味を引き出す昆布だしと、香り豊かなかつおだし。具材から出るうま味も計算して、全国8ヶ所にあるセブン‐イレブン専用の調味料パッケージセンター(つゆ工場)で丁寧に作っています。一日中おいしいおでんが召し上がれるように、つぎたし用のつゆも香り豊かな専用のつゆです。

地域ごとの特徴

地域のだし文化やなじみある味わいを研究し、だしの原材料や醤油などの調味料、製法を工夫し、特色あるつゆを展開しています。

かつお節のこだわり

本当においしい「かつおだし」にするため、理想の「うま味」と「風味」を求め、かつお節の製造工程から、調理法までこだわっています。

「未凍結」のかつおを使用

イメージ
脂肪分の少ないかつお節からは、濁りのない透明感のあるだしが取れます。
イメージ
脂肪分の少ないかつおが多い赤道付近で漁獲し、冷凍せずに漁場近くの加工工場へ。かつおのうま味成分がピークを迎える1~2日後にすばやくかつお節に加工します。

かつお節のこだわり

いぶして水分をとる「焙乾」。理想的なかつお節にするため、昔ながらの「手火山(てびやま)式」と「焚納屋(たきなや)式」を組み合わせた二段階焙乾を採用しています。

ふきだし

かつおをすばやく乾燥させ、一気にうま味をとじ込めます。 まんべんなく乾燥するよう、せいろに並べたかつおの位置や積み重ねたせいろの段を変えるなど、手間暇かけて、ひとつ一つ丁寧に焙乾します。

イメージ

ふきだし

最後は「焚納屋(たきなや)式焙乾」でじっくりと仕上げます。丁寧にいぶすことで、かつお節本来の香りとうま味をさらに引き出します。

イメージ

だしの取り方

うま味が引き出せる「厚削り」と、風味を引き出せる「薄削り」に分けてだしを取ります。一度取っただしに、かつお節を加える「追いがつお」で、うま味と風味を一層豊かにします。

具材のうま味

具材からでるうま味が重要なポイント。味の浸み込みを考えた具材と配置で毎日仕込んでいます。

「おいしいおでん」にはこの8品がかかせません!

イメージ イメージ

商品画像

味を出す具材【焼ちくわ】
※地域により、形状が異なります。

商品画像

味を吸う具材【こんにゃく】
※地域により、形状が異なります。

商品画像

味を出す具材【ウインナー巻き】

商品画像

味を吸う具材【厚揚げ】
※地域により、形状・名称が異なります。

商品画像

味を出す具材【さつま揚げ】
※地域・季節により、形状・名称が異なります。

商品画像

味を吸う具材【白滝】
※地域・季節により、名称が異なります。

商品画像

味を吸う具材【たまご】

商品画像

味を吸う具材【大根】

  • ※画像はイメージです。
  • ※実物は画像と異なる場合があります。
  • ※地域・季節によりお取扱いのない商品もございます。

おでんトップへ