ごあいさつ

代表取締役社長 永松 文彦

代表取締役社長
永松 文彦

 いま、国内では高齢化や世帯人数の減少、働く女性の増加などを背景とした社会構造の変化の中で、お客様の生活や消費に関する価値観も大きく変化しています。このような時代において、セブン‐イレブンは全国に2万店以上展開する店舗ネットワークの強みを活かし、質の高い商品やサービスを通じて、今まで以上にお客様のニーズにお応えし続けてまいります。

 セブン‐イレブンは1973年の設立以来、加盟店様との緊密な連携のもとで、社会や生活環境の変化に合わせ、「変化対応業」として商品、店舗、情報システム、物流などあらゆる面で絶え間ないイノベーションを続けています。そしていま、ますます多様化する社会やお客様のニーズにお応えするため、商品・サービスのさらなる品質向上に努めるとともに、スマホアプリなどのデジタル戦略を通じて、お客様お一人おひとりとの接点を広げ、次代の流通サービスにつながる新たな利便性の創出を追求しています。さらに、店舗における作業負荷の軽減や省力化、省人化を目的とした設備を導入するなど、店舗運営の効率化に向けた取り組みも推進しています。

 2019年5月には、セブン&アイグループとして、環境宣言『GREEN CHALLENGE 2050』を発表し、4つのテーマを定め、2030年および2050年の具体的な目標を提示しました。セブン‐イレブンにおいてもお客様、加盟店様、お取引先、地域社会の皆様と連携して社会課題の解決に向けた取り組みを積極的に進めてまいります。

 セブン‐イレブンは、これからも質を重視した商品・サービス、店舗づくりを通じて「近くて便利」を実現し、社会の発展に貢献する流通サービスを目指してまいります。

セブン‐イレブン・ジャパン本部

セブン‐イレブン・ジャパン本部

page top

PAGE TOP