株式会社セブン-イレブン・ジャパン

説明会予約 資料請求

新しい「近くて便利」へ

新型コロナウイルスの感染症拡大から2年
品質の追求で
需要の変化に対応

 2020年年初から始まった新型コロナウイルスの感染症拡大は、社会に大きな影響を与え、一人ひとりの生活と購買行動も大きく変化しました。
社会全体における需要の低下の中においても消費者ニーズの変化をとらえ、商品の品質追求や店内レイアウトの変更などで対応。常に変化する社会環境やお客様のニーズに合わせて進化し続けています。

POINT 1

ワンストップニーズの増加
密を避けてお買物がしたいという心理により、1カ所でお買物を済ませるお客様が増加しました。

  • レイアウトの見直しによる
    買い合わせ強化

    1店舗でまとめ買いをするお客様が増加。酒類とともに惣菜やサラダ、おつまみの買い合わせを促進しています。

POINT 2

高付加価値商品の需要増
在宅勤務などによるおうち時間の増加で「プチ贅沢」や「より 品質の高いものを食べたい」というニーズが増加しました。

  • 味・品質のさらなる追求

    セブンプレミアム ゴールド

    「金のビーフカレー」は、ほろほろとほぐれる柔らかくて大きな牛肉と、32種類の香り立つ挽きたてスパイスを使用し、こだわりがパワーアップ。できたてを温かいまま封入することで香りと旨味を逃さず閉じ込めました。

  • こだわりおむすび

    人の移動に制限がある中でも、海苔・米・具材にこだわった「こだわりおむすび」は大きく売上げを伸ばしました。

お客様・店舗従業員様の
「安全・安心、健康」を守るため

新型コロナウイルス感染防止における
衛生対策の強化を実施

お客様、加盟店オーナー様や従業員の皆様の安全・安心、健康を最優先に考え、さまざまな感染防止支援策を随時実施しています。

  • ・お客様用除菌スタンドの設置
  • ・従業員様検温のための非接触型体温計の配布
  • ・おでん透明アクリルカバーの設置
  • ・レジカウンターで

 

ニューノーマル時代の働き方の変化と
コンビニエンスストアの新しい役割

新型コロナウイルスの感染症拡大にともない、企業の在宅勤務や学校のオンライン授業などが増加。その結果、マルチコピー機の「ネットプリント」や「スキャン」など、幅広く利用されました。
会社やご家庭のプリンター代わりとして使用されるほか、住民票の写しや印鑑登録証明などの各証明書が発行できることで、お客様の利便性の向上に役立っています。

説明会・相談会情報

セブン-イレブンの強み・オーナーの仕事についての
記事を読む